プレスリリース


2017年10月03日

年間利用人数のべ48万人が参加する コープ化粧品×ピンクリボン運動

10月は世界共通のピンクリボン月間です。
日本生活協同組合連合会は、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)の「ピンクリボン運動」に賛同しサポーターとなりました。今後、様々な広報物にピンクリボン運動のマークを掲載し、広くその取り組みをお知らせしていきます。

コープ化粧品では、40周年を機に、すべてのコープ化粧品1品購入につき1円を認定NPO法人J.POSHへ寄付し、乳がんに対する啓発と患者や家族への支援を進めます。コープあいちでもこの活動に賛同し、積極的に推進してまいります。
(キャンペーン期間:2017年10月1日~11月20日)

コープ化粧品は「安全・安心」、「適正価格」「植物原料」「開発参加」「情報伝達」の5つのこだわりがあります。お肌の安全性を最優先して開発・製造し、毎日使い続けられる適正な価格で、より良い商品を提供しています。そして、誕生から40年、長く組合員のみなさんの参加で作られ、育てられています。
現在、全287商品の取り扱いがあり、コープあいちの年間利用人数はのべ48万人、年間63万点のご購入をいただいています。ぜひ、取材、ご紹介ください。



[今後のコープあいちのエシカル(倫理的)消費、推進の取り組み]
・CO・OP×レッドカップキャンペーン(10月1日~11月20日)
・ディルマ紅茶 スクールバック支援プロジェクト等

■お問合せ先  (電話) 052-703-1257  広報・広聴課 : 平澤      商品活動課 : 磯村

このページのトップへ