プレスリリース


2017年10月24日

コープあいちの環境の取り組み 森歩きの楽しみ方が見つかる 自然観察小冊子「ほこちゃんの森あるき」発刊のお知らせ

コープあいちでは、環境の取り組みとして、自然とふれあいながら自然を守ることを考える企画を行っています。講師とともに森や田んぼの植物や生き物を観察し、かけがえのない自然を守るにはどうしたらいいのかを考えます。
年間通したシリーズ企画である「あいちの森 自然観察会」は、9月には渥美伊良湖岬へ23人、
10月には売木村(うるぎむら)小鳥の森へ29人が参加し、11月には親子企画「定光寺のドングリいろいろ観察会」を予定しています。その取り組みから、この度、愛知県内の森の特徴とその魅力を伝える小冊子を発刊しました。

愛知県内にある9つの森で見られる自然を紹介し、特別編として田んぼの生きものを掲載しました。
これから見ごろを迎える紅葉の時期に、この冊子を手に、森歩きに出かけてみませんか?
ぜひ取材、ご紹介ください。



■お問合せ先  (電話) 052-703-1257  広報・広聴課 : 平澤    組合員活動課 : 見山

A5版 32ページ
A5版 32ページ

このページのトップへ