プレスリリース


2017年11月09日

手すりのない、来ることでリハビリになる福祉施設 コープあいちデイサービス豊橋西・小規模多機能ホーム豊橋西 開所式

11月9日(木)に、「コープあいち デイサービス豊橋西・小規模多機能ホーム豊橋西」の
両施設の開所式を行いました。
丹羽洋章愛知県議会議員(代理で奥様)より施設への期待とご挨拶を、
大西健介衆議院議員、鈴木みさ子豊橋市会議員よりお祝いのメッセージをいただきました。

認知症対応型デイサービスであるデイサービス豊橋西、コープあいち初となる小規模多機能ホーム豊橋西は、社会福祉法人協同福祉会あすなら苑が提唱する、自立支援を目的とした「10の基本ケア」をもとに施工されました。施設内は手すりを極力なくし、足の筋力を鍛えるための工夫を施しています。利用者が自分で立ち上がることができるよう、一人ひとりに合った椅子を選べる3種類の高さの椅子や、利用者と介護者が話やすい六角形のテーブルを用意しています。

同敷地内に、豊橋生協会館を併設。組合員・地域のみなさんも集えるホールや、
生協商品を受け取ることができるスペースを備えています。



所在地:豊橋市牟呂町字松崎15番地
11月13日(月)~24日(金)の期間は、地域のみなさんへ施設見学も受け付けています。
ぜひ取材、ご紹介ください。

■お問合せ先  (電話) 052-703-1257  広報・広聴課 : 平澤      福祉事業本部 : 牛田

このページのトップへ