プレスリリース


2017年12月05日

ユニセフ「ハンド・イン・ハンド」街頭募金 世界の子どもたちへ 今年もコープあいちの店舗前で実施

アフリカでは今も、干ばつや紛争を背景とする大規模な食料危機が続いています。
何百万人もの子どもたちが、栄養不良や感染症などで命の危険にさらされています。

コープあいちは、年末恒例のユニセフ「ハンド・イン・ハンド」街頭募金を今年も行います。
今年は、『子どもたちに生きるチャンスを』をテーマに、栄養不良の危機に瀕している
子どもたちを守るため、日本全国の人々の手と手を結び支援の輪を大きく広げる取り組みとして、
日本ユニセフ協会の呼びかけで行われます。


30年以上前から、この呼びかけに賛同する組合員が、コープあいち店舗前などで募金活動を
実施しています。
今年もコープ岩田(豊橋市)、ラピオ小牧前では、地元の高校生とともに募金を呼びかけます。
昨年度はコープあいちに寄せられたユニセフ募金369万円を送金いたしました。
ぜひ取材・ご紹介ください。

[取材対応可能実施場所]

コープ岩田(豊橋市)12月23日(土)10:30~12:00


[全実施場所]

コープとよあけ店、コープ大高インター店、コープ上八田、コープ日進店、コープ小幡、
コープ本山、コープ上社店、コープ高蔵寺ニュータウン、コープ植田山、
コープくろかわ、コープ諏訪、コープ岡崎、コープ岩田、コープ安城よこやま、
コープいわくら、コープ岡崎北、コープいぬやま、ラピオ小牧前、金山駅南口



■お問合せ先  (電話) 052-703-1257  広報・広聴課 : 平澤    組合員活動支援部 : 見山

昨年のようす(コープ岩田)
昨年のようす(コープ岩田)

このページのトップへ