プレスリリース


2018年03月07日

【コープあいち×ワルツ×ディルマ】 スリランカの小学校入学児童を支援「スクールバッグ提供支援プロジェクト」

コープあいちでは、おいしく利用することが社会貢献につながる取り組みを進めています。

コープあいちではDilmah(ディルマ)の多くの紅茶を取り扱っており、豊橋市に本社を
おくワルツ株式会社が日本の総輸入元となっています。

ディルマは、「新鮮・純スリランカ産」のディルマ紅茶を楽しんでもらうことで生まれる
収益を活用してMJF慈善基金を運営し、スリランカで恵まれない環境に置かれた人々の、
自立的な生活再建を支援する活動を行っています。その中で、茶園で働く女性たちのため
に約70カ所の保育所を運営しています。
また保育所を卒園し小学校に入学する500~600人の子どもたちに、毎年スクールバッグ
を提供しています。

コープあいちはその活動に賛同し、東海3生協(コープあいち、コープぎふ、コープみえ)
で、2017年8月1日~2018年7月31日の期間、ディルマ紅茶の各商品1点利用につき
1円を支援金として協力します。


2017年度は、スクールバッグ70個(金額:約48,000円、利用点数換算:48,000点)
の提供を目指しています。
※2016年1月〜12月(1年間)の利用点数実績は約40,000点でした。

ぜひ取材、ご紹介ください。


■お問合せ先  (電話) 052-703-1257  広報・広聴課:平澤  商品活動推進部:磯村

対象商品のロゴマーク
対象商品のロゴマーク

このページのトップへ