プレスリリース


2018年03月29日

防災・うなぎで地域と連携!西尾市に、コープあいちの新しい地域拠点 開所

かねてより西尾市中畑町に建設中の、コープあいち西尾センターが完成の運びとなりました。
4月16日(月)より共同購入の配送センターとして始動いたします。
西尾センターは、新しい西三河の地域拠点の1つとして、また災害時の一次避難場所として、
地域・組合員の皆様にお役立ちできるセンターとしていく所存です。

また、絶滅危惧種に指定されているうなぎの資源対策を目的に、18年度5月より地元の愛知
県産、三河一色産のうなぎ資源対策協力金の寄付活動を行います。
愛知県産、三河一色産うなぎの商品1点あたり3円を愛知県養鰻漁業者協会に寄付をいたします。
コープあいちは、西尾市と豊かに連携を進めて参ります。

つきましては、新センターのご披露かたがた開所式を開催することにいたしました。
当日は西尾市長にご参加いただき、「災害支援協力に関する協定」締結式を予定しています。
ぜひ取材、ご紹介ください。

【開所式のご案内】
日 時:2018年4月13日(金) 午後14時~16時00分
                *受付開始13時30分~

場 所:コープあいち 西尾センター(西尾市中畑町卯新田上8-1)



■お問合せ先 (電話)052-703-1257  広報・広聴課:平澤   共同購入事業支援本部:稲嶋

このページのトップへ