新着情報


2017年09月02日

9月3週 商品案内:おいしくって安全なおはなし

お気づきでしょうか?食品の表示方法が変わってきています。

~続編 注意して欲しいアレルギー表示~

前号では商品表示の変更について概要をお知らせしました。
その中で、特に注意が必要なアレルギー表示の変更についてお知らせします。

原材料表示に「マヨネーズ(卵を含む)」と記載された商品と「マヨネーズ」とだけ記載された商品がありました。後者の商品は卵を含まないと思い、食べたところアレルギーを発症してしまいました。…新旧表示が混在している現在、こんな事故が起こる可能性があります。

◎アレルギー表示の改正のポイント
●特定加工食品(パンやマヨネーズ等)やその拡大表示(パン粉等)の廃止
→旧表示では、パンやパン粉=小麦、マヨネーズやオムレツ=卵を含むと理解できるため表示は不要でした。新表示では、パンやマヨネーズでも、それぞれ小麦、卵等のアレルギー物質名を表示することになっています。

◎表示例 ※同じ商品でも表示例は他にもあります
旧表示(変更前)
 原材料名 じやがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、
      パン粉、マヨネーズ、
      食塩、魚介エキス粉末、
      調味料(アミノ酸等)、香料(原材料の一部にえび・かにを含む)
           ↓
新表示(変更後)
 原材料名 じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、
      パン粉(小麦を含む)、マヨネーズ(卵を含む)、
      食塩、魚介エキス粉末(えび・かにを含む)
      調味料(アミノ酸等)、香料

<表示の見分け方の目安>
旧表示:栄養成分表示がない 又は 栄養成分表示の中に「ナトリウム」の記載がある
新表示:栄養成分表示の中に「食塩相当量」の記載がある

※ アレルギー表示を正確に読み取るためには、表示が旧表示か新表示であるかを見分けなくてはなりません。

より正確にわかりやすく表示することを目指した新表示ですが、加工食品のうち2020年3月末までに製造された商品は旧表示のままでも良いことになっています。現在は新表示の食品と旧表示の食品が混在している状態で、この状況はあと2年半ほど続くと思われます。このような事故が起きないようにアレルギー表示を正確に読み取ってください。