新着情報


2017年09月26日

2030年に向けた環境の取り組み講演会

「この地球のゆたかな環境を未来の子どもたちに残すために!」

2015年の「パリ協定」採択以降すべての国が一丸となって温室効果ガスを
削減していく地球温暖化防止の取り組みは全世界共通の最優先課題となりました。
このまま地球温暖化が進行すれば、今世紀末には地球の平均気温は4℃程度上昇し、
環境に破滅的な影響を及ぼすと予測されています。
今、私たちの選択が問われています。
コープあいちでは、このたび岐阜薬科大学の稲垣隆司学長をお招きし、
地球温暖化防止に関わる学習会を開催する運びとなりました。
組合員のみなさんのご参加をお待ちしております。

2017年9月 コープあいち理事会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時  9月27日(水)10:30 ~ 13:00
場所  愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1002会議室(170名定員)
      JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
申込み コープあいち 組合員活動支援部(052-703-6055)
      *お電話にてお申し込みください。
参加費 生協組合員のみなさん 無料
 
【当日のスケジュール】
 
10:00~ 開場・受付(講演会開始5分前にはご着席ください。)
10:30~ あいさつ(コープあいち理事会)
       稲垣先生の講演 「地球温暖化対策の今後について」
12:00~ 日生協 「2030年温室効果ガス削減計画の策定に向けて」
12:20~ コープあいちの環境政策の見直しについて
12:40~ 虹の会より 環境の取組み紹介
12:50~ 意見交換
13:00  終了

【講師 稲垣隆司先生のご紹介】

現:岐阜薬科大学学長、コープあいち有識者顧問、
循環資源再生利用ネットワーク顧問
元:愛知県副知事、名古屋学院大学理事長など、多数の要職を歴任。

このページのトップへ