【ビオ・マルシェのお試しセット口コミと評判】実際に注文して利用してみた私の体験談

全国約300件の有機農家と契約し、有機野菜にこだわって宅配しているビオ・マルシェ。

最近は健康意識の高い人が増えてきたことで、ビオ・マルシェの名前をあちこちで聞くようになってきたので、野菜の宅配を検討している人にとって気になる存在ではないでしょうか。

ただ、有機野菜がいいものだとわかっていても、スーパーの野菜とどう違うのかまでは把握しておらず、ビオ・マルシェの宅配を利用するべきかどうか迷っている人もいるかと思います。

そこでここでは、ビオ・マルシェの口コミや評判をもとに、利用することでのメリットやデメリットをご紹介していきます。

ぜひ、ビオ・マルシェが自分に適しているかどうかの判断材料としてご活用ください。

ビオ・マルシェの基本情報

ビオ・マルシェは有機野菜やオーガニック食材を週1回、自宅まで宅配してくれる会員制サービスです。

美味しい有機野菜は体に優しいだけでなく、化学肥料を使わず、農薬も必要最低限だけしか使っていないので地球にも優しい食材で、その食材をできるだけ多くの人に届けるために1983年にビオ・マルシェは誕生しました。

当時は独自基準で安全な有機野菜を提供していましたが、2001年以降は基準を明確化するために有機JAS(オーガニック)認証を採用し、現在まで有機野菜にこだわって宅配を続けてきました。

定期宅配のサービスですので、毎週1回新鮮な有機野菜が届きます。

あたり前のように有機野菜を使う生活を送ることで、より豊かな日々を過ごせるようになる。

ビオ・マルシェはそんな想いで有機野菜の宅配サービスを行っています。

取扱商品

ビオ・マルシェのサービスは大きく分けて2つあります。

  • 有機野菜やオーガニック食材の宅配サービス
  • 有機農産物や有機加工食品など1500点以上の商品
メインとなるのが有機野菜やオーガニック食材の宅配サービスで、毎週1回有機野菜セットが届けられます。

有機野菜セットは、自分の食生活に合ったものを4種類の中から1つ選べます。

宅配サービスだけですと旬の野菜しかとどきませんが、それだけでは食生活は成立しませんので、お好みで野菜やお米、乳製品、お肉など様々な食品を追加注文できます。

野菜以外も有機JAS

農産物、加工食品、畜産物はいずれも有機JAS制度に基づいたもので、水産物は環境保全に配慮したもの、生活雑貨は天然由来のものを中心に取り扱っています。

配達エリア・料金

ビオ・マルシェの配達エリアや配達料金は次のとおりです。

配達エリア全国
※大島と八丈島以外の伊豆諸島と小笠原諸島エリアは配達不可
配達方法自社便もしくはヤマト宅急便(地域による)
配達料金配達方法と注文内容によって異なります

ヤマト宅急便を使えるので、伊豆諸島の一部と小笠原諸島エリア以外であれば、どこでも利用できます。

ただし、ヤマト宅急便を使うエリアは自社便配送エリアと比べると配達料金が高くなります。

支払い方法

購入した野菜の支払いは、クレジットカード引き落とし、もしくは銀行引き落としのいずれかで、月に1度、1ヶ月分をまとめて自動で引落されます。

入会金・年会費

ビオ・マルシェは会員制のサービスですので、利用するには年会費5,000円と、入会時に預託金として2,000円が必要になります。

  • 預託金:2,000円
  • 年会費:5,000円

預託金は退会するときに戻ってきます。

退会はいつでも可能で、違約金などははっせいしません。

ただし、払った年会費は戻ってきませんので注意してください。

ちなみに年会費は、有機農業の発展のために使われます。

例えば有機農業の技術研究や、有機野菜を安定的に宅配するためのシステムづくりに活用されます。

ビオ・マルシェの利用方法

ビオ・マルシェの特徴がわかったところで、次に具体的に利用するにはどうすればいいのかについて解説してきます。

ビオ・マルシェの利用の流れ
STEP.1
お試しセットを申し込む
STEP.2
入会する(入会時に野菜セットを選ぶ)
STEP.3
支払口座を登録する
STEP.4
初回の注文
STEP.5
宅配開始

お試しセットを申し込む

絶対に必要というわけではありませんが、まずはお試しセットを申し込みましょう。

お試しセットの内容については後ほど詳しくご紹介しますが、いきなり会員になって「思ってたのと違う」とならないようにするために、入会前にお試しすることをおすすめします。

お試しセットに満足できたら入会しましょう。

注意!

お試しセットを申し込んでも自動的に入会にはなりませんので気をつけてください。

お試しセットを申し込んでも自動的に入会にはなりませんので気をつけてください。

入会する

入会はビオ・マルシェのHPから行えます。

入会するときに野菜セットを選びますが、野菜セットの内容は登録後変更することもできますし、野菜セットなしでも登録できます。

ただし野菜セットなしで商品の単品注文をする場合には、送料が発生します。

支払口座を登録・注文

支払い口座を登録して、初回の注文を行います。

注文の方法は3つあります。

・宅配会員ネット注文(インターネット)
・注文書(回収もしくはFAX)
・電話

注文が済んだら、あとは宅配が開始されるのを待つだけです。

ビオ・マルシェのお試しセットの内容

ビオ・マルシェの会員になる前に、できるだけ利用してもらいたいのがお試しセットです。

お試しセットは、会員が利用している「多彩セット」と同じ内容になっていて、通常は2,808円かかるものが、お試し価格の1,500円で購入できます。

ただし、季節ごとに採れる野菜が違いますので、どのような野菜が送られてくるのかは、届いてからのお楽しみということになります。

まずお試しセットからはじめよう!

まずはお試しセットを購入してみて、届けられた有機野菜の味と価格に満足できたらビオ・マルシェの会員になって有機野菜の宅配をスタートさせましょう。

ビオ・マルシェのお試しセットの口コミ

ビオ・マルシェを利用するかどうかで迷っている人は、すでに利用している人の口コミも気になりますよね。

そこで、ここではツイッターでどのような口コミがあるのか、いくつかご紹介していきます。

口コミ

https://twitter.com/banash74/status/1173066994264039425

口コミまとめ

口コミとしては、有機野菜の美味しさに喜んでいるものが多いのですが、価格の高さについて触れているものもあります。

「高いけど良いものだから続けたい」と、多くの利用者が感じているようです。

また、夏場に注文したら傷んでいたという口コミもありました。

すぐに交換してもらえたということですが、日本の夏は高温多湿で野菜も傷みやすいため、宅配をすぐに受け取れない場合には、そういうことも起きるのだと頭に入れておく必要がありそうです。

ビオ・マルシェのお試しセットの評判

口コミや個人ブログなどを読んでいると、好意的なものが多く評判もかなりいいサービスなのがわかります。

野菜にこだわるような人が、そもそも優しい人が多いのかもしれませんが、有機野菜のある生活を楽しんでいるように感じます。

ただ、やはり高いというのがネックになるようで、長く続けていくと家計への負担も大きくなるため、残念ながら退会するという人もいるようです。

ビオ・マルシェの野菜が良くなくて大会というよりは、経済的な理由というのが大きいようですので、会員になる前に食費がどれくらい上がってしまうのか計算しておきましょう。

もっとも1週間に3千円もかかりませんので、1ヶ月でも1.2万円以下です。

スーパーで野菜を買うことを考えれば、それほど大きな負担増にはならないので、もしかしたら利用料金以外の部分で満足できなかった人も一定数いるのかもしれません。

例えば、どんな野菜が届くのかは宅配されてみないとわからないので、献立を決めるのが面倒という人もいます。

それが積み重なると負担になって、やめてしまうというケースも考えられます。

でも、やめている人が続出しているわけではないので、そういうこともあるくらいに考えておきましょう。

ビオ・マルシェのメリット

ここまでの説明を踏まえた上で、ビオ・マルシェの有機野菜を利用する上でのメリットについてご紹介していきます。

メリット

    • 本当に安全な野菜を入手できる
    • 買い物に行く必要がない
    • 旬の野菜をいただける
    • 野菜セットなら送料が安い

ビオ・マルシェを利用するメリットはこの4点です。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

本当に安全な野菜を入手できる

野菜にこだわった食材宅配サービスはたくさんありますが、35年以上も有機野菜にこだわり続けているビオ・マルシェは、安全性という面では本当に信用できるサービスです。

有機野菜を広めるためのシステムづくりに力を入れ、有機栽培をしている農家の方をサポートしつつ、全国に安全な野菜を届けている姿勢に共感して利用している人もたくさんいます。

本当にいいものを届けてくれるので、安心して美味しい野菜を毎日食べることができる。

これがビオ・マルシェを利用する最大のメリットです。

買い物に行く必要がない

ビオ・マルシェに限ったことではありませんが、食材宅配サービスを使うとスーパーに買い物に行く必要がなくなります。

これだけでかなりの時短になります。

スーパーに行くと特売品があると必要ないのに買ってしまうことがよくありますが、家で注文をする食材宅配サービスなら本当に必要なものだけを買うので、無駄遣いがなくなります。

旬の野菜をいただける

有機野菜にこだわっているビオ・マルシェは、旬をはずすと有機栽培ではうまく野菜を育てられないと考えて、いま採れるものを新鮮なうちに届けてくれます。

春には春の野菜、夏には夏の野菜といったように、季節によって送られてくる野菜が違いますので、食事から季節の移り変わりを感じることができるのもビオ・マルシェを利用するメリットのひとつです。

野菜セットなら送料が安い

ビオ・マルシェは高いという口コミが多々ありますが、野菜セットなら送料込みで2,000円台ですので実はそれほど高額ではありません。

野菜セットと一緒なら、追加注文をしても送料は無料です(自社便に限ります)。

商品はこだわりが高いものばかりですので、単価は高くなっていますが、送料までを考えれば実は驚くほど高いわけではありません。

買い物に行く時間を時短して、その時間分だけ働くことができれば、むしろ家計で考えたときにプラスになるケースもあります。

ビオ・マルシェのデメリット

メリットの多いビオ・マルシェですが、もちろんデメリットもあり誰にでも利用できるサービスではありません。

デメリット

    • すべての食材をビオ・マルシェで揃えると割高
    • 年会費がかかる
    • 献立を自分で考えなくてはいけない

ビオ・マルシェを利用するデメリットとしては、このような点が挙げられます。

こちらもひとつずつ説明していきます。

すべての食材をビオ・マルシェで揃えると割高

ビオ・マルシェの野菜セットは送料込みで考えれば、それほど高くないとお伝えしましたが、食材をすべてビオ・マルシェで揃えるとなると話が変わってきます。

お米やお肉、調味料までこだわり抜いたものばかりですので、食費はかなり上がってしまいます。

かといってスーパーを使ってしまうと、宅配サービスを利用するメリットが薄れてしまいます。

ただし、どれくらい割高なのかは使って意味ないとわかりません。

まずは半年〜1年間だけ利用してみて、そこで継続するかどうか検討してみるのがおすすめです。

年会費がかかる

年会費無料の食材宅配サービスが多いなか、ビオ・マルシェは5,000円の年会費が発生します。

それほど大きな額ではありませんし、有機栽培の未来につながる出費だと思えば許容範囲に入るかとは思いますが、それでも年会費がかかるというのはデメリットには違いありません。

5,000円を有機栽培の未来への寄付だと思えないのであれば、他の食材宅配サービスを利用したほうが満足度は高いかもしれません。

献立を自分で考えなくてはいけない

食材宅配サービスの多くが、野菜だけを送るのではなくレシピも合わせて送ってくれます。

このため、野菜を余すことなく使い切ることができますが、ビオ・マルシェにはレシピがないので、届いた野菜とにらめっこして、何を作るのかを自分で決めなくてはいけません。

料理が好きな人にとってはデメリットではないかもしれませんが、料理があまり得意ではない人にとっては大変な作業です。

自分できちんと献立を考えられるかどうか、まずはお試しセットで確認してみましょう。

ビオ・マルシェはどんな人に向いている?

すでにビオ・マルシェがどのようなサービスなのか、かなり深いところまで理解できたかと思います。

そこで、最後におさらいの意味も込めて、ビオ・マルシェの宅配がどのような人に向いているのかについて解説しておきます。

ビオ・マルシェが向いている人

    • 野菜の安全に徹底してこだわりたい
    • 野菜以外の食材にも体にいいものを使いたいト
    • 地球にも優しい暮らしをしたい
    • 料理が得意

ビオ・マルシェは有機野菜を宅配するだけでなく、利用する人の生活をよりナチュラルなものになるためのサポートをしてくれるサービスです。

ですので、野菜だけでなく食材全般の安全にこだわりたい人はもちろんのこと、自分にも地球にも優しくなりたい人に向いています。

スピード化が進んだ現代で、食事だけでもゆっくりとしたものにしたい。

笑顔のたえない食卓にしたいという人なら、きっと満足してもらえるはずです。

ただし、料理が苦手という人にはあまり向いていません。

届いた素材を見て「◯◯を作ろう」とすぐに思いつけるくらい料理が得意な人に向いています。

ただ、最近はクックパッドのように、食材からレシピを検索できるWEBサービスもたくさんあります。

料理上手になれるかも!

料理が苦手ですとそれでも大変かもしれませんが、これまで普通に料理をしてきた人なら、むしろ料理する楽しさに気づくきっかけになるかもしれません。

有機野菜のある食生活でナチュラルな生活を手に入れよう

有機野菜は体にいいだけでなく、味も美味しいので心も豊かになります。

そして、有機栽培は地球にも負荷をかけないので環境保全に役立ちます。

すべてが良い方向に向かっていく食材ですので、興味があるなら、ビオ・マルシェはとてもおすすめです。

ただし、実際に使ってみないことには、自分の食生活に合うかどうかの判断をするのは難しいですよね。

ですので、まずはお試しセットを申し込んでみてください。

お試しセットを利用して自分に合うと感じたら、ビオ・マルシェで有機野菜のある生活を始めてみましょう。

よりナチュラルに、四季を感じながら旬の野菜をいただく生活。

せわしない時代だからこそ、食事だけでも丁寧に時間をかけてみてはいかがでしょう。