【夕食食材宅配サービス比較】おすすめはどれ?

夕食宅配

一日の食事の中でもっとも悩めるのが夕食の準備です。夕食は家族が揃って食卓を囲む大切な時間だからこそ、安全性の高い食材で美味しい料理を作ってあげたいですよね?

夕食の献立を考えないといけない、夕食の食材を購入しにスーパーへ行かないと行けないなど、そんな時間がもったいない!という方にオススメしたいのが夕食食材宅配サービスです。

夕食食材宅配とは、簡単に説明するとインターネットやカタログなどから食材を選び注文すると自宅までその食材を届けてくれるサービスです。

スーパーでは取り扱わない調理時間を短くしてくれる料理セットが購入できるので、特に仕事で帰宅が遅い忙しい方や子育て中の方にとても役立つサービスです。

しかし、そのサービスの内容や取り扱い商品は各社によって少し異なります。そこでおすすめの夕食食材宅配を徹底比較してみましたので詳しく紹介していきます。

夕食食材宅配サービスとは?


夕食食材宅配といっても食材宅配サービスと違うのか、どういった商品が購入できるのかなど不明な点もあることでしょう。

そこで夕食食材宅配で購入できる商品について詳しく説明いたします。

まず、夕食食材宅配で購入できる商品の種類は大きく2種類あります。

夕食食材宅配で購入できる商品

  1. 野菜やお肉など食材のみ
  2. 調理時間が短い「食材キット」や調理済みの「冷凍弁当」

野菜やお肉など食材のみ

野菜やお肉など、スーパーで選ぶような感覚で商品一つ一つを自身で選択して注文します。買出しに行く手間もなく、使用されている農薬が少ない上質な野菜などが購入できます。

お料理が好きで家族の健康にこだわっている人や、できるだけ手づくりしたいという人には夕食食材宅配で食材のみを注文購入し同梱されているレシピをもとに夕食が作れます。

食材の下ごしらえや調理する必要がありますが、買い物の時間や献立てを考える必要がなくなるので時間の節約に繋がります。

料理キットや冷凍弁当


お料理が面倒・苦手という人やとにかく時間がないという人には、少し価格が高いですが料理キット(ミールキット)や冷凍弁当の購入がおすすめです。

料理キットは使い切りの食材や調味料も付いており、10分〜20分程度であっという間に料理が完成します。

冷凍弁当はあたためるだけですぐに食事が食べられるのと、栄養バランスやカロリー計算がされているので野菜不足が気になる一人暮らしの方などに人気です。

夕食食材宅配サービス利用のメリット・デメリット


夕食食材宅配サービス利用のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

夕食食材宅配サービスのメリット

    • 買い出しに行かなくていい
    • 調理時間が短くなる
    • 献立に悩まない
    • 栄養バランスが良い

主婦の毎日の悩み所でもある夕食の献立を考えることや夕食の買出し、調理の下処理などの作業が減るのでだいぶ楽になります。楽になるどころか栄養バランスも良い食事もとれるのでスーパーより費用は上がりますが、それ以上の価値は体感できるサービスといえます。

デメリット

夕食食材宅配サービスのデメリット

    • スーパーの食材単価が高い
    • 送料がかかる
    • 受け取りで在宅しないとけない

夕食食材宅配サービスなどは、厳しい安全基準を通過した農家などから仕入れるため高品質の食材になります。そのため輸入品などを多く扱うスーパーよりどうしても食材費が高くなってしまいます。

しかし日頃からスーパーでも国産や無添加にこだわっている方は、そこまで値段の差は感じられないはずです。価格帯で選ぶなら生協の宅配サービスなどを選ぶようにしましょう。

夕食食材宅配サービス会社の上手な選び方


たくさんある夕食食材宅配サービス会社を選ぶ視点としては、食材の味や安全性にこだわるのはもちろん自分の生活スタイルや好みをしっかりと考慮することが大切です。

夕食食材宅配サービス会社の上手な選び方は次の通りです。

  • お試しセットを注文する
  • 価格帯で決める
  • 配達方法で決める

お試しセットを注文する

会社が沢山ありすぎてどれがいいかわからないという場合は各サービスのお試しセットから始めましょう。お試しセットは、注文が初めての人のために食材宅配サービス会社が用意しているものです。

野菜などの食材がお得な値段でセットになっているだけではなく、それぞれの会社のイチオシ商品が入っていることも多く、各社の特徴もつかみやすくなっています。

冷凍弁当やお惣菜が届く会社の場合でも、通常の食材宅配よりもお得な価格になっていますので、どの会社の商品が自分に合っているかを確認するためにも、お試しセットから入るのがおすすめです

お試しセットは初めての人限定で通常よりも半額以下で食材が購入できます。商品数は大体10点前後入っていおり、セット内容は季節によって変わります。通常なら送料もかかりますが、お試しセットは送料も込みなので気軽に試せるのが嬉しいですね。

価格帯で決める

夕食食材宅配サービスは、新鮮な食材や特別なレシピが使われているためスーパーの食材や惣菜・弁当よりどうしても高めになります。価格帯はその食材宅配サービスを利用し続けられるかどうかにも関わってくる重要な要素でもあります。

そこで、各夕食食材宅配サービスの食材価格を比較したので紹介します。

食材宅配サービス各社別食材価格の比較

夕食食材宅配会社 にんじん 卵10個 牛乳1L
オイシックス 280円/
400g
350円〜 304円
パルシステム 138円/
400g
261円 225円
大地を守る会 298円/350g
(規格外)
603円
(平飼い卵)
412円
らでぃっしゅぼーや 298円/500g 321円 298円
コープ・デリ 267円/600g
(不揃い)
224円 183円
生活クラブ 280円/500g 268〜294円 267円(900ml)

価格が安いのは生協系

にんじんの場合、大体値段的に大きくは変わらないのですが、パルシステムは400g138円、牛乳の場合コープデリが183円と生協系の夕食食材宅配サービスがだいぶお得です。

全体的にコープデリやパルシステムなどの生協はやはりちょっとお安く求めやすく続けやすそうな価格帯です。

生協パルシステムについて詳しくはこちら
【パルシステムの口コミと評判】実際に注文して利用してみた私の体験談

安全性重視なのがオイシックス

オイシックスや大地を守る会のものはちょっと高めですが、低温殺菌で丁寧な処理が施されているもので、味も濃厚で他のメーカーの牛乳が水のように感じてしまう!との意見もあります。

また、卵については、飼料や飼育方法にこだわっている大地を守る会のものは平飼いとは言え、603円とはちょっと高めです。

オイシックスや大地を守る会など、オーガニックをうたっている企業のものは少し高めですがその分素材と美味しさへの安心度は断然高いと言えます。

配達方法で決める

宅配で気になるのが送料です。ただでさえスーパーより食材が高いと送料の負担はとても大きいものになります。夕食食材宅配サービスには大きく2つの配達方法があります。

配達方法の種類

  1. 自社トラックで配達
  2. ヤマト運輸にて配達

自社トラックで配達

入会している夕食食材宅配のスタッフが食材を直接手渡しで届けてくれます。配達エリアが限らますが、手数料が安いのが大きな特徴です。

また、ルート配送になるため、配達時間も基本指定ができません。不在の場合はほとんどの会社が不在BOXや保冷BOXなどの専用ボックスに入れて指定場所に置いてもらえます。

さらに自社配達の場合はグループでの利用や妊婦、子育て中のママは割引特典などが豊富です。自社配達が利用できるのはコープデリなどの生協や毎日配達してくれるヨシケイがあります。

ヤマト運輸にて配達

ヤマト運輸と提携しているサービスは、配達料は高いですがほとんどのエリアに対応しているのと受け取り時間が指定できるのが最大のメリットです。しかし不在時は再配達になります。

ヤマト運輸が使えるサービスはオイシックスや大地を守る会、らでぃっしゅぼーやなどです。北海道や沖縄でも注文が可能ですが送料がさらに上乗せされるので注意が必要です。

夕食食材宅配サービス人気ランキングベスト3

毎日利用したい夕食食材宅配に特化したおすすめの会社を厳選しましたので紹介します。

ヨシケイ


夕食宅配サービスと言えばヨシケイです。ヨシケイは、その日その日に必要な人数分の食材を毎日届けてくれるサービスです。しかも配達料は毎日利用しても無料(当日朝5時までの注文に限る、一部有料地域あり)なのが大きな特徴です。

自社配達でスタッフの顔が見れて安心ですし食材価格も比較的安めなため、全体的なコストはスーパーと大きな差が無く食材宅配自体初めてという方にとくにおすすめです。

特にヨシケイで人気なのが通常の食材宅配の他に「夕食.net」というエリア限定のサービスがあり、「キットde楽」や1人前から注文ができる冷凍弁当の「楽らく味彩」などを中心に決められた献立の食材が必要な分だけ届くので、買い物時間も調理時間もだいぶ節約になるので人気です。※ヨシケイの配達エリアと異なります。
時短キット取扱い
安全性 普通
価格帯 安い
配達料金 無料
入会金・年会費 無料
配達曜日 月〜金曜日

わんまいる


わんまいるは、冷凍でおかずセットを届けてくれる夕食食材サービスです。主菜1品副菜2品の調理済みの冷凍おかずが届くので、あとは湯煎や電子レンジで温めるだけですぐに夕食のおかずが完成します。

健康に良いけど調理が面倒な魚料理も簡単に美味しく食べられるので、お子さんや高齢者の方がいる家庭に大変人気です。また、栄養価でも優れているということでメディアにも取り上げられました。

冷凍お惣菜は1人前からの注文が可能なので、家族だけでなく一人暮らしのサラリーマンや高齢者の方に特におすすめです。

わんまいるの「健幸ディナー」を利用して、一日一回は栄養バランスのととのった食事をとるようにしましょう。

時短キット取扱い 有り
安全性 高い
価格帯 高め
配達料金 冷凍配達で850円(北海道、沖縄は1,950円)
入会金・年会費 無料
配達曜日 土日配達有り

コープデリ


コープデリは地域限定の食材宅配サービスでですが、品揃えが豊富で食材の価格帯がスーパー並みのため、他社の中でも利用者数が最も多いサービスです。

コープデリの夕食宅配は、「舞彩」と呼ばれるメニューからお弁当を冷蔵で届けてくれるサービスがあります。「舞彩」は1人前から注文が可能で、届いたお弁当を温めるだけで、管理栄養士によって考えられた栄養バランスの整った食事が用意できます。

しかし舞菜は弁当タイプで少し価格も高めのため、家族が二人以上の場合は時短で調理ができる料理キット(ミールキット)を利用しても良いでしょう。

夕食宅配で心配なのが受取時の不在の時ですが、専用保冷BOXに保冷剤を入れて置いててくれるので安心です。

コープデリはお子さんが小学生未満まで配達料が最大無料になったり、買い物弱者である高齢者向けの割引制度もあるので、妊娠・子育て中の方や誰でも気軽に利用しやすいのが人気の秘密です。

時短キット取扱い 有り 安全性 高い
価格帯 安い 配達料金 180円〜200円
(条件によって割引有)
入会金・年会費 出資金500円〜1,000円
(地域によって異なります)
配達曜日 月〜金曜日
(週1回)

まずは気軽にお試しセットから始めましょう

誰もが忙しい時代、だからこそ時短調理で健康的な食事をすることはとても大切なことです。とはいえ、食材にこだわりすぎてお金がかかりすぎたり、調理に凝って時間がなくなったりしては本末転倒です。まずは絶対に手作り!とこだわるのではなく肩の力を抜いてみましょう。

晩ごはんの悩みをすべてとは言えませんが、解決することができるのが夕食食材宅配サービスです。スーパーと違い送料はかかりますが、基本的に入会金や解約金もかからないサービス(一部年会費がかるところもある)なので、気軽にはじめられます。

もし初めるかどうか悩んだら、まずは食材費半額で送料無料のお試しセットがある会社を試してみましょう。ただし、お試しセットを注文したからといってかならず契約する必要はありません。

そのお試しセットで味や使用勝手を確認し、自分に合う食材宅配サービス会社を見つけて、簡単でもいいので、美味しくて楽しくなる食事を心がけることから始めるとよいでしょう。

おすすめのお試しセットについて詳しくはこちら
人気の食材宅配サービスのお試しセットを徹底比較