冷凍弁当宅配サービス比較ランキング【通販で買えるおすすめはどれ?】

仕事が忙しくて帰宅が遅くなる人の夕食といえばコンビニ弁当が定番でしたが、最近徐々にシェアを伸ばしているのが宅配サービスの冷凍弁当です。

コンビニ弁当のように、添加物を使っておらず、しかもプロの味付けで安全で美味しいことから利用者が増えています。

ただし、冷凍弁当を提供している宅配サービスが多くて、どのサービスを使えばいいのかわからないという声もよく耳にします。

そこでここでは、冷凍弁当の導入を検討している人のために、おすすめの宅配サービスをランキング形式でご紹介しつつ、宅配サービスの選び方を解説してきます。

なぜ冷凍弁当の宅配サービスが人気なのか

おすすめランキングをご紹介する前に、まずは冷凍弁当の宅配サービスがなぜ人気なのかについてお話しておきます。

最近は働き方改革の影響もあって、時間に余裕ができたことで社会人の健康意識の高まりつつあります。

きちんと運動をして、体にいいものを食べようという人が増えてはいますが、これまで料理をしてこなかった人は自炊をするのも大変ですよね。

健康にこだわったレストランなども増えましたが、他のお店よりも料金が高くて毎日通うにはちょっと難しい。

そこで注目され始めたのが、食材にこだわった冷凍弁当です。

これまでは冷凍食品というとジャンクなイメージがありましたが、高品質の食材を提供している食材宅配サービスが作る冷凍弁当は栄養バランスがよく、安全性も高くて美味しいということで女性を中心に利用者が増えています。

高いけど安全で美味しい!

コンビニ弁当と比べるとやや割高になる冷凍弁当もありますが、それでも美味しくて安全というのはとても魅力的で、それらを踏まえた上での価格ならお得だということで冷凍弁当の人気が高まっています。

冷凍弁当宅配のおすすめランキング

そんな冷凍弁当ですが、多くの食材宅配サービスがある中、冷凍弁当を提供しているサービスを探したり、自分に合いそうな冷凍弁当を探すのは時間がかかりますよね。

そこで、おすすめの冷凍弁当宅配ランキングをご紹介していきます。

冷凍弁当を提供しているサービスはいくつもありますが、このサイトでおすすめしたい冷凍弁当は以下の3つです。

冷凍弁当宅配ランキング

  1. わんまいる
  2. 健康三彩
  3. ウェルネスダイニング

おすすめの3つの冷凍弁当について、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。

わんまいる

わんまいるは「簡単」「おいしい」「健康」の3つにこだわって、弁当やお惣菜を届けてくれる冷凍弁当配達サービスです。

わんまいるの特徴

    • お得な定期セット「健幸ディナー」
    • 湯煎してお皿に盛るだけ
    • 旬の手作りおかずセットは国産100%
    • 真空圧で味が染み込んでいる

わんまいるは冷凍タイプの夕食おかずセットを販売していますが、おすすめなのが5食分を定期購入する「健幸ディナー」です。

主菜1袋に副菜2袋がセットになっていて、税抜価格が4,260円とやや高額ですが、プロの味付けを家庭で味わえるということで人気があります。

他のサービスと違い、お弁当箱ではなく袋に入っていて、湯煎してお皿に盛るのでお弁当のような味気なさがありません。

もちろん食の安全性にもこだわっており、旬の手作りおかずセットは国産100%ですので安心して毎日の食事に利用できます。

1食平均400kcalで塩分も3.5g以下と健康面も考えられた食事になっているのも、わんまいるの冷凍弁当の魅力です。

そして、冷凍しているだけでなく真空状態にしてあるので味が染み込んでいるため、煮物の味がとても美味しいと評判です。

価格面での問題がないのであれば、間違いなくおすすめできる冷凍弁当です。

通常価格よりも安く購入できるお試しセットがありますので、まずはそちらで試してみましょう。

健康三彩

健康三彩は栄養バランスとカロリーを改善したい人のために、お弁当を発売している冷凍弁当配達サービスです。

健康三彩の特徴

    • 平均カロリー292kcal、塩分相当量2.7g以下
    • 電子レンジか湯煎で簡単調理
    • 水分や栄養素、旨味を損なわない冷凍手法
    • 充実のホットサンドメニュー

健康三彩の冷凍弁当は栄養バランスとカロリーを重視しているので、1食平均で292kcalしかありません。

コンビニ弁当や他社の冷凍弁当と比べてもかなり低カロリーで、体重を落としたいという人や、ランチにしっかり食べるので夕食は軽く済ませたいという人におすすめです。

調理は電子レンジか湯煎で、わんまいると同様にお手軽であることから、時間のない人たちを中心にとても人気があります。

美味しさを損なわない冷凍手法を採用しているので、冷凍弁当とは思えないほど満足度の高い味に仕上がっています。

さらに他のサービスにはない充実したホットサンドメニューがあるので、ランチや朝ごはんなどにも利用できます。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは食事制限専門の冷凍弁当宅配サービスで、食事で健康管理をしなくてはいけない人に重宝されています。

ウェルネスダイニングの特徴

    • 6種類の食事制限に対応
    • 食事制限に合わせた料理キットもラインナップ
    • 毎日の菌管理で衛生管理を徹底
    • 管理栄養士に無料相談できる

他にはない特徴としては、下記の6種類の冷凍弁当が用意されていることにあります。

  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

カロリー制限や塩分制限だけでなく、糖質制限や栄養バランスを考えたお弁当まで、目的に合わせて選べるのが嬉しいところです。

お弁当だけでなく、料理キットも用意されていますので、料理をこれから覚えていきたいという人にもおすすめです。

食材の安全はもちろんのこと、調理施設もきちんと衛生管理されていて、安心して食べることができるというのもウェルネスダイニングがランクインした理由のひとつです。

さらに、ウェルネスダイニングの冷凍弁当の利用者は無料で管理栄養士に相談ができるので、健康に関する悩みを解決してもらえるというメリットもあります。

冷凍弁当宅配を選ぶときにチェックすべき4つのポイント

ランキング形式で3つの冷凍弁当の宅配サービスをご紹介しましたが、この他にも冷凍弁当を用意しているサービスもあるので、そちらも気になるという人もいますよね。

そういう人のために、ここで冷凍弁当の宅配サービスを選ぶときにチェックすべきポイントを4つご紹介します。

宅配冷凍弁当選びのポイント

    • 値段が手頃かどうか
    • 栄養バランスが取れているか
    • 毎日食べたい味付けか
    • 配達・注文形式などが自分に合うかどうか

それぞれ、どのような点に気をつければいいのか見ていきましょう。

値段が手頃かどうか

宅配サービスの冷凍弁当の価格は1食あたり550~800円程度です。

スーパーのお弁当よりも割高ですし、コンビニ弁当とそれほど変わりません。

牛丼やハンバーガーなどのファストフードと比較しても値段は高くなっています。

宅配してもらえるわけですし、栄養バランスも優れているので、単純に他と比較することはできませんがそれでも決して安くないことは事実です。

冷凍弁当を継続利用するのであれば、どれくらい食費がアップするのかをチェックしてください。

そして無理なく継続できる手頃な値段のサービスを利用しましょう。

このとき、送料がかかるサービスもありますので、それも含めて計算してください。

栄養バランスが取れているか

1つのお弁当だけ見ると栄養バランスが優れているものがほとんどですが、メニューの種類があまりにも少ないと、同じ食材ばかり食べ続けることになります。

健康のために冷凍弁当を利用するわけですから、栄養バランスが優れていることと、種類が豊富であることはとても重要です。

平均カロリーや食塩の使用量も含めて確認して、継続利用することで健康的な食生活になるかどうかを判断した上で申し込みましょう。

毎日食べたい味付けか

冷凍弁当を利用する上で、最も大事なのは美味しいと感じられることです。

美味しい食生活は続きますが、自分の好みでないものを毎日食べ続けるのは困難です。

いくら体にいいからといって、味が薄すぎたり、濃すぎたりするようでは長く続けることができません。

宅配サービスの冷凍弁当の中には、お試しで注文できるものもあります。

まずは気になるサービスのお弁当をお試しでいくつか注文して、自分の好みの味付けになっているサービスを選びましょう。

配達・注文形式などが自分に合うかどうか

冷凍弁当は宅配サービスによって、配達方法や注文形式が違います。

1食から注文できるサービスもあれば、5食分がセットになっているものもあります。

また土日の配達に対応していないこともありますので、この場合には会社員ですと利用が難しくなります。

まずは無理なく受け取りができるかどうか、配達に関する情報を確認しましょう。

そのうえで、注文期限や注文数などの自由度が高いサービスを利用してください。

冷凍弁当の宅配を利用するメリット

なぜ冷凍弁当を利用する人が増えているのかについてはすでに説明しましたが、その理由も含めて冷凍弁当の宅配を利用するメリットについて解説していきます。

メリット

    • 調理時間が短くすぐに食べることができる
    • 栄養バランスの取れた食事にできる
    • 安全性も高く美味しい

冷凍弁当の宅配を利用するメリットはこの3点です。

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

調理時間が短くすぐに食べることができる

冷凍弁当は電子レンジもしくは湯煎で温めるだけで調理が終わります。

包丁もまな板も必要ありません。

5分もあれば美味しい料理を食べることができるのは、忙しい人にとってはとてもありがたいですよね。

調理器具が汚れることもないので後片付けも簡単です。

さらに買い物に行く必要もないので、時短を考えた場合には、最もすぐれた食事が冷凍弁当の配達ということになります。

栄養バランスの取れた食事にできる

ほとんどすべての冷凍弁当は、栄養バランスをよく考えて作られています。

このため、コンビニ弁当や外食が多かった人は、冷凍弁当に切り替えることで食事の栄養バランスが改善されます。

ただし、1食だけではあまり効果がないので、できれば定期購入してバランスのいい食事を継続するのがおすすめです。

冷凍弁当の上手な活用方法

平日は栄養バランスが優れている冷凍弁当を利用し、好きなものは土日に食べるのがおすすめの活用方法です。

安全性も高く美味しい

コンビニ弁当やファストフードは製造コストを安く抑えなくてはいけないため、どうしても安全性に不安が残ります。

たまに食べるくらいならいいですが、毎日は食べたくなりですよね。

冷凍弁当なら栄養バランスが取れているだけでなく、いずれも厳選した食材を利用しているので、安全性がとても高く、毎日食べられるというメリットもあります。

もちろん美味しくて、メニューも豊富なので飽きないという点も優れています。

冷凍弁当の宅配を利用するデメリット

メリットの多い宅配サービスの冷凍弁当ですが、もちろんデメリットもあります。

定期購入をしてから後悔しないようにデメリットもきちんと把握しておきましょう。

デメリット

    • 食費が高くなる
    • 苦手な味付けになっていることもある
    • 量が足りない

デメリットもメリットと同じく3点あります。

デメリットについてもそれぞれのポイントを見ていきましょう。

食費が高くなる

すでにお伝えしましたように、冷凍弁当は550~800円とコンビニ弁当と比べても割高です。

もちろんそれに見合うだけのメリットがあるので、損をするというわけではありません。

むしろ健康管理もできて、買い物に行く必要もないという部分も含めて考えれば、コスパに優れたサービスです。

とはいえ、高額な冷凍弁当ばかり食べていたのでは継続するのが難しくなりますので、きちんと自分の身の丈にあったサービスを利用しましょう。

苦手な味付けになっていることもある

冷凍弁当でも中身を選べるタイプなら苦手なものを省くということもできますが、定期購入した場合には、あまり好きではない食材や味付けのお弁当が含まれていることもあります。

好きではないものを食べるのは苦痛ですので、それが続くようでしたら他のサービスに切り替える必要が出てきます。

苦手な食べ物が多いという人の場合には、そもそも冷凍弁当が向いていないというデメリットもあります。

もしその自覚があるなら冷凍弁当以外の方法で食生活を改善しましょう。

量が足りない

カロリーを抑えた冷凍弁当が多く、育ち盛りのお子さんや運動を定期的にする人などは、冷凍弁当1食分ではとても足りません。

そういう人は冷凍弁当には向いていませんので、少し手間はかかりますがミールキットを使って自分で調理するのがおすすめです。

ミールキットは下ごしらえが終わっているので、料理が苦手な人でも簡単に美味しい料理を作ることができます。

もちろん栄養バランスも考えられていますので、冷凍弁当にこだわらずにミールキットを宅配してもらいましょう。

ミールキットについて詳しくはこちら
ミールキット【ミールキット辛口比較】レシピ付き食材宅配おすすめ人気ランキング

冷凍弁当宅配サービスを使って健康的な食事生活を手に入れよう

料理が苦手な人や、毎日遅くまで働いている人は、どうしてもコンビニ弁当やファストフードに頼りがちですが、添加物が多く含まれている食事を毎日続けていたらゆっくりと健康が損なわれてしまいます。

できることなら、自炊をして体にいいものを食べてもらいたいところですが、現実的にそれが難しいという人もいると思います。

そういう人は自炊するよりも、温めるだけで完成する状態で届けてもらえる冷凍弁当の宅配サービスを利用しましょう。

ファストフードよりは価格が高めですが、買い物に行く時間と調理をする手間を省けることを考えると、実はそれほど高いサービスではありません。

ただし、食の好みは人それぞれですので、定期利用を申し込む前にはお試しセットを利用して、自分好みのお弁当であることを確認しておきましょう。

3~4社を比較して、コストと美味しさのバランスをよく考えて最適な冷凍弁当配達サービスを選びましょう。