【ミールキット辛口比較】レシピ付き食材宅配おすすめ人気ランキング

ミールキット

毎日、仕事や育児で忙しくて、料理にまで手が回らない人も多いのではないでしょうか。でも、そういうときだからこそ、健康を維持するために栄養バランスのとれた食事を心がけたいところです。

でも現実的に時間がなかなか取れない人や、料理は苦手だし面倒という人に、おすすめしたいのが食材宅配サービスのミールキットです。

ミールキットには人数分の食材と調味料、そしてレシピがセットになっており、下処理済みなので10〜15分程度の簡単調理でできあがります。

スーパーで食材を購入したときのように、食材が中途半端に余るということもなく、しかも栄養バランスがしっかりと考えられていますので、健康管理もできるというスグレモノです。

とはいえ、いきなり「ミールキットがいいですよ」と言っても、試してみる気にはなれないかと思いますので、ここではレシピ付き食材宅配のミールキットについて、その特徴を詳しく解説していきます。

各食材宅配会社のミールキットを比較してみました

各食材宅配のミールキットの価格や調理時間などについてまとめていますので、比較検討するときの参考にしてください。

レシピ付き食材宅配・ミールキットおすすめランキング

上記でまとめたように、食材宅配サービス会社ごとに様々なミールキットが出ています。この中から自分に合ったものを選べばいいのですが、種類が多いので迷ってしまうかもしれません。そこで、ここではおすすめのミールキットをランキング形式で3位までご紹介していきます。

1位 オイシックス
2位 コープデリ・おうちコープ
3位 パルシステム

1位から3位まで人気の食材宅配サービスが並ぶ結果になりましたが、価格や手軽さ、美味しさのバランスが優れているからこそ利用者が増えています。すでにどのようなサービスか知っている人もいるかもしれませんが、それぞれの特徴についてご紹介していきます。

オイシックス

安全で新鮮な食材にこだわる人にはおなじみのオイシックス。そのオイシックスのミールキットは、簡単に調理できるのに本格料理を楽しめるということで人気があります。

人気商品「kit Oisix」

オイシックスの定番キット「kit Oisix」は、レシピの種類が豊富で、安全食材にこだわっているので、健康を重視するという人も、子どもに安全な食材で料理を作ってあげたいという人も安心して利用できます。

価格は他の食材宅配サービスの料理キットに比べると高めに設定されていますが、おいしさ・使いやすさ、献立の豊富さのバランスがよく、「20分以内で2品」をコンセプトにしているため、主菜と副菜を単位時間で作れてしまいます。

さらに、キッズ向けメニューや定番メニューも品ぞろえが豊富です。

冷凍状態で数か月保存できるものもあり、ストックしておけるのも嬉しいポイントです。セットされているレシピも、写真を使ってとてもわかりやすいので、料理が苦手という人でも苦手意識を持つことなく、美味しく作れてしまいます。

kit Oixixシリーズは毎週20メニュー以上も用意され、主菜や副菜だけでなく、お子様と一緒に作れるスイーツなどもあります。

コープデリ・おうちコープ

コープデリとおうちコープのミールキットは生協の提供するサービスで、こだわりの食材を使うことで、安全性とコストのバランスがとても優れています。

すぐにできる「ミールキット」

コープデリとおうちコープのミールキットは、食材をカットしてあるので、フライパンなどの調理器具に入れて加熱し、そのあとに味付けすれば料理が完成するといった、お手軽さが特徴の商品です。

おかずは10〜20分くらいで完成しますので、本当に忙しいという人でも利用できます。もちろん使い切りになっているので、使い残しがでることもありません。

種類も豊富で2人前のセットと3人前のセットがありますので、家族構成ごとに組み合わせて購入できるのも嬉しいところです。価格は780〜880円が中心ですので、1人あたり400円くらいで済んでしまうという低価格も魅力のひとつとして挙げられます。

和食や中華といった定番の料理だけでなく、世界中の名物料理も用意されていますので、毎日の食事が楽しくなるというのもコープデリとおうちコープのミールキットの特徴です。

パルシステム

パルシステムもコープデリやおうちコープと同じく、生協が提供するサービスです。同じ生協のサービスですが、安全性と品質にこだわった食材を使っているのがパルシステムです。

3日分だから始めやすい「3日分の時短ごはんセット」

パルシステムのミールキットは「3日分の時短ごはんセット」ということで、3日分(3食分)の主菜+1品をお届けしてもらえるサービスです。

食材は国産中心で、すべてパルシステム基準の品質ですので、スーパーなどで売られている食材よりも、ワンランク上の食材を使った料理を作れます。

家族の人数に合わせて選べるように、2人分と3人分があり、2人分は3,000〜3,500円、3人分は4,000〜4,500円とリーズナブルな価格設定になっているのもパルシステムの魅力です。

この他に「わが家の常備菜セット」も用意されていますので、2品では足りそうにないという人や、お弁当を作っているという人にもおすすめです。

ミールキットの上手な選び方

ランキングでは3つのミールキットをご紹介しましたが、この他にも魅力的なミールキットを販売している業者がいくつかあります。そうなるとミールキット選びで悩んでしまうと思いますので、ここではミールキットを選ぶときのコツを解説してきます。

料理キット(ミールキット)の選ぶときの5つのポイント

ミールキットを選ぶときには、まず下記の5ポイントを確認しましょう。

・1食あたりの価格
・1食分の量が合っているか
・メニュー数は少なすぎないか
・調理時間が短いか
・レシピがわかりやすいかどうか

大事なのは価格と量です。いくら素晴らしい食材でも、価格が高すぎたら継続するのが難しくなりますし、量が少ないと追加で購入することになるので割高になります。

メニューがあまりにも少ないのも、すぐに飽きてしまうのでNGです。

調理に手間がかからないというのも大切なポイントです。調理時間が短いことと、レシピが分かりやすいかどうかをチェックしてください。ただし、これらは実際に利用してみないとわかりませんので、まずはお試しセットで各サービスのミールキットを試してみましょう。

料理キットとミールキットの違い

食材宅配サービスによっては「ミールキット」のことを「料理キット」や「時短セット」としていることがあります。これらの商品に違いはありません。どちらも同じものだと考えてください。

いずれも下ごしらえを済ませた食材とレシピが付いており、料理が得意でないという人でも、短時間で簡単に料理を作れる内容になっています。

食材キットとミールキットの違い

ミールキットと料理キットに違いはありませんが、ミールキットと食材キットには違いがあります。ミールキットはカット済みの食材ですが、食材セットはカットなどの下ごしらえがされていないそのままの食材とレシピがセットになっています。

いずれも献立を考えなくてもよく、レシピに従って作るという点では同じですが、食材キットはカットや下ごしらえの手間がかかります。このため食材セットは、料理のレパートリーを増やしたい人や、料理が好きな人向けの商品になります。

ミール(meal)の意味

食材宅配ではミールキットというのはよく使われる単語ですが、食材宅配を使ったことのない人にとってミール(meal)というのは聞き慣れない単語ですよね。

ミールは料理という意味合いで使われることもありますが、実は「食事」という意味合いのほうが強く、a light meal(軽食)という感じで使われます。

このため、「ミールキット=下ごしらえが完了していてすぐに食事の用意ができるセット」と考えると理解しやすいかもしれません。

価格が安くてイチオシの料理キット・ミールキット

ミールキットは、面倒な下ごしらえが済んでいて10分〜20分程度でできるものの、下ごしらえの手間がかかっているため、通常の食材よりも価格が高いと思っているかもしれません。

しかし、最近では一人あたりワンコイン(500円)以下のミールキットも登場しているので気軽に購入できるようになりつつあります。

価格で選ぶならコープデリがおすすめ

低価格のミールキットが増えているとはいえ、まだまだ割高なものが多いのも事実です。このため、できるだけ価格を抑えたいというのであれば、コープデリのミールキットがおすすめです。

2人〜3人分で780円・880円の商品が販売されており、一人あたり390円程度しかかかりません。他の業者と比べても、とてもリーズナブルな価格帯となっているため毎日続けて利用しても経済的な負担がそれほど大きくありません。

最初から調味ダレとレシピ付きなので、最短で10分程度で野菜たっぷりのおかずが簡単に作れたり、普段時間が足りずなかなか作らないような料理が誰でも作れたりします。

お試しセットがあるミールキットは?

料理のスキルや味覚には個人差があるため、実際にどのミールキットが自分に合うかどうかは、購入してみないとわかりません。いきなり契約するのはちょっと不安になるかと思いますので、まずはお試しセットから始めてみてみましょう。

各食材宅配サービスのお試しセットについて紹介します。

オイシックスのお試しセット

オイシックスのお試しセットは、食材やミールキットなどのオイシックスイチ押しの13品が入ったセットです。通常4,000円(税込)が半額の1,980円(税込)でお試しできます。
※2020年1月23日時点での情報です。

ミートキット(2人前)
情熱トマト(千葉県産)
有機栽培小松菜(千葉県産)
たっぷりケールのチーズナッツサラダ(2人前)
富士山麓たまご6個
ハイランドバナナ(フィリピン産)
釜揚げしらす
はちみつヨーグルト
ミニポークウインナー
北海道函館牛乳
18種野菜凝縮!Vegee!
さんま飯の素
プレゼント

ミールキットは2人前2種類で1食分です。その他にこれだけの食材を1,980円でお試しできるので、普通にスーパーで購入するよりもお得な内容になっています。

ヨシケイのお試しセット「Cut Meal」

ヨシケイには4種類のお試しセットがありますが、初めての利用なら「Cut Meal」がおすすめです。20分の調理で2品が完成するので時短を実感できますし、さらに1人あたり1食300円、5日分のお試しができますので、かなりお得な内容になっています。

メニューは選べませんが、ホームページで公開されています。気になる料理があったら、ぜひお試しで申し込んでみましょう。

一人暮らしにおすすめの一人前から買えるミールキット

どの食材宅配でも、ミールキットの注文はたいてい2人前からとなっています。このためひとり暮らしをしている人は1人前から注文できるサービスを選ぶか、2人前を上手に活用する必要があります。そこで、ひとり暮らしをしている人がミールキットを利用するときに、どう工夫すれば良いのかをご紹介していきます。

1人前から注文できる食材宅配サービスを選ぶ

以前は1人前から注文できる食材宅配サービスがいくつもありましたが、配送料などの関係で、最近はほとんどのサービスが1人前からの注文に対応していますので、現在1人前から注文できるのは下記2つのサービスだけです。

1人前から注文できるキットメニュー
セブンミール:ミールキット
ヨシケイ:あおば・Y*デリ

セブンイレブンが提供するミールキットなら1人前が用意されていて、1食510円程度といったリーズナブルな価格で購入できます。副菜も付いての値段ですので、ごはんさえ自分で用意すれば、かなりお得なキットになります。

ヨシケイはいくつものキットメニューを揃えていますが、1人前で注文できるのは、「あおば」と「Y*デリ」だけです。あおばはシニア向けのキットで、Y*デリは湯煎や電子レンジで完成する調理済みのキットになります。

2人前ミールキットを活用する

1人前のミールキットはメニューが少なく、週に何度も利用すると飽きてしまいます。そこで選択肢が広がる2人前のミールキットを活用するのがおすすめです。

2人前も食べられないよと思うかもしれませんが、もちろん1度に2人前を食べるわけではありません。2人前を2回に分けて食べるようにしましょう。半分食べた残りを翌日の夕ごはんに使えば割高にならずに済みます。

ただし、注意したいのはミールキットの賞味期限は2日〜3日のことが多く、密閉状態でなくななると食材は劣化していくため、できるだけ早めに食べるようにすることです。翌日までに置いておくのが不安な人は、お昼と夕食の2回分として当日中に食べ切るのがおすすめです。

レシピ付き食材宅配「ミールキット」を使うメリット

ここまでミールキットの選び方や活用方法について説明してきましたが、そもそも自炊や外食ではなく、ミールキットを使うメリットはどこにあるのでしょう。

ここでは食材宅配のミールキットを使うことで、どのようなメリットがあるのかについて、詳しく解説していきます。

ミールキットを利用するメリット
・調理時間が短く簡単にできる
・簡単に栄養バランスが整う
・献立を考えなくていい
・スーパーに行かなくていい
・生ゴミが出ず食材が余らない
・お値段以上の価値がある

ミールキットの最大のメリットはやはり時短です。レシピのおかげで毎晩の献立を考えずに済みますし、仕事後の買い物に行く時間も省けます。下ごしらえせずにすぐに調理できるのも、大きなメリットですよね。

それらも含めた6つのメリットについて見ていきましょう。

調理時間が短く簡単にできる

ミールキットは食材がすでに下ごしらえされているので、届いた商品の封を開けてすぐに調理することができるので、調理時間を短くできます。

また、調理過程がとてもシンプルで、できあがりまでの所要時間が10〜20分程度しかかかりません。帰宅時間が遅くなってしまったときに、家族を待たせずに済むのは嬉しいですよね。

簡単に栄養バランスが整う

野菜・肉・魚などがバランスよくセットされているので、ビタミンCやタンパク質、鉄分など、体に必要な栄養素もしっかりと摂ることができるのもミールキットの大きなメリットのひとつです。

特に一人暮らしで栄養の偏りが気になる人は、ミールキットを使うだけでまんべんなく栄養価を摂取できるので、健康管理にも役立ちます。

献立を考えなくていい

注文して届いたキットを調理するだけなので、献立を考えるのに頭を悩ませる必要がありません。主婦にしてみればこれが1番嬉しいメリットかもしれません。
毎日冷蔵庫の中を気にしたり、スーパーのチラシのチェックをしたりせずにすむので、時間に余裕が生まれます。

スーパーに行かなくていい

食材宅配サービスですので、商品を自宅玄関まで宅配してもらえます。このため、スーパーへ買い物に行く手間を省くことができます。

特に小さい子どもを連れて買い物に出かけると、子どもの行動に振り回されてしっかり食材が選べなかったり、うっかり買い忘れしたりしてしまったりすることがありますが、そのようなこともなくなります。

仕事終わりにあわてて買い物へ出かける必要はなく、そのまま帰宅するこができます。買い物時間がなくなるので、保育園へゆとりをもってお迎えに行けるのも大きなメリットです。

新鮮な野菜やお肉を使って料理できる

キットには契約している直産地の新鮮なカット野菜やお肉や魚が密封された状態で入っているので、常に新鮮な状態がキープされています。スーパーに陳列されている肉や野菜よりも鮮度が高いというのがミールキットの魅力のひとつとして挙げられます。

産地がはっきりと分かっていて、新鮮なうちに食べられるのはミールキットだからこその強みです。

生ゴミが出ず食材が余らない

キットに入っている野菜や肉は、不要な部分が取り除かれているので、食材の生ゴミが出ません。ゴミ袋の節約にもなりますし、何より食材の無駄がなくなるため環境にやさしいということになります。

買い物のしすぎて食材が余ることもないので、冷蔵庫の中もスッキリします。料理を作りすぎる心配もないので、ダイエット目的にも効果的です。

お値段以上の価値がある

ミールキットは新鮮な野菜や肉を使い、下ごしらえが済んでいるので手間がかかっています。このため1人前で1,000円を超えてしまうものもあります。

とはいえレストランで出てくるような本格派メニューなどのキットや、栄養士によってしっかりと栄養バランスやカロリー計算されているメニューなどは、値段以上の価値があります。

外食をするよりはよっぽどリーズナブルですし、満足感も高くなっているはずです。毎日そんなごちそうばかりというわけにはいきませんが、普段は低価格のミールキットを使い、特別な日には豪華なミールキットを選ぶなどの使い分けができるのも、ミールキットのメリットになります。

レシピ付き食材宅配「ミールキット」のデメリット

メリットがたくさんあるミールキットですが、もちろんデメリットもあります。ミールキットを使うことで、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

ミールキット利用のデメリット
・スーパーの食材より値段が高い
・賞味期限が短い
・量が足りない

デメリットとして大きいのは、やはり価格が高いという点が挙げられます。それも含めてデメリットについて、もう少し詳しく説明していきます。

スーパーの食材より値段が高い

すでにお伝えした通り、ミールキットは下ごしらえの手間を減らし、健康バランスまで考慮して作られているため、値段がどうしても高くなります。スーパーの特売セールを活用して、自分で食材を揃えて適量を作った方が、経済的なのは間違いありません。

ただ、その価格アップ分に見合うだけの価値を感じるなら、決して高いサービスではありません。むしろ外食よりも安く、コンビニ弁当よりも栄養価が高いとも考えることもできますので、実はそれほど大きなデメリットでもありません。

賞味期限が短い

鮮度の高い野菜や肉セットになっているため、賞味期限は必然的に短くなり、すぐに使わないと食材を腐らせてしまうことになります。

このため、ひとり暮らしで、長期で家を空けることが多いという人にはあまり向いていません。

また賞味期限が短いため、まとめ買いなどもできません。ただし、冷凍タイプの食材であれば冷凍保存ができますし、常備菜を作れるミールキットもありますので、そのような長持ちできる食材を上手に活用してみましょう。

量が足りない

ミールキットはカロリーも考えられており、人数分の適量がセットされています。ところが、食べ盛りの子どもや、たくさん食べる人の場合には1人前では少ないと感じることがよくあります。家族の人数が多いという場合にも、ミールキットはあまり適していません。

このように不足を感じるのであれば、ミールキットではなく鮮度の高い食材を購入して料理をしたり、加工品を購入したりしてもう1品追加しましょう。

ミールキットで時間を有効に活用しよう

各食材宅配サービス会社から提供されるミールキットは、どんどん種類も豊富になり、安さを追求した定番のおかずだけでなく、レストランでしか味わえなかった高級感のある料理を作れるキットも用意されています。

まだ利用者が多いとは言えませんが、忙しくて時間がないという人で、それでも食の安全性や品質にこだわりたいという人は、すでにミールキット生活を始めています。

調理時間が10〜20分と短く、料理が苦手な人でも作れるので、新しい食事の形として、おそらくこれから定着していくことが予想されます。

これから改善される点はいくつもありますし、使い勝手が悪いと感じることもあるはずです。それでも活用方法を間違えなければ、自由にできる時間が大幅に増えて、もっとクリエイティブなことに時間を使えるようにもなります。

食事は丁寧に作るものという考え方もありますが、せっかく便利なサービスとして展開されているわけですから、ミールキットの特徴をきちんと把握して、快適な生活を手に入れるために活用してきましょう。