【わんまいるの口コミと評判】実際に注文して利用してみた私の体験談

わんまいる食材宅配

わんまいるはNHKでも取り上げられた、冷凍おかずの宅配サービスです。

従来の「冷凍おかずは美味しくない」という常識を覆し、プロの味を楽しめる冷凍おかずとして注目を集めています。

累計販売は200万食を突破し、さらに勢いを増しているわんまいる。

ところが公式サイトに掲載されている情報が多すぎて、よくわからないという声も耳にします。

そこでここでは、わんまいるのサービスについて分かりやすく解説していきます。

さらに体験談をもとにした口コミや評判をご紹介しつつ、利用してわかったメリットとデメリットについてもお伝えしていきます。

わんまいるの評価
安さ
(3.0)
品揃え
(4.0)
安全性
(4.0)
(4.0)
総合評価
(4.0)
\話題の冷凍惣菜!お試しセットはこちら/
わんまいるをチェック

わんまいるの基本情報


わんまいるの公式サイトを見ると、情報量が多すぎて始めて訪れた人は少し困惑してしまうかもしれません。

まず頭に入れてもらいたいのは、わんまいるが冷凍おかずに特化した宅配サービスということです。

例えばハンバーグやコロッケ、酢豚などの冷凍おかずをカートに入れて支払いをすると宅配便で商品が届きます。

これがわんまいるの基本となるサービスです。

わんまいるのこだわり

わんまいるの特長は「簡単」「美味しい」「健康」にこだわっている点にあります。

料理を監修するのはプロの料理人ですので、美味しいだけでなく飽きないということも重視して作られています。

主原料は国産100%で合成保存料も合成着色料も使用していませんので、健康意識が高い人でも安心して口にできます。

湯せんで加熱調理するので調理時間は5分しかかからず、料理が苦手という人もストレスなく利用できます。

配達エリア・料金

わんまいるは商品をヤマト運輸が配送しますので、配達エリアは全国です。

  • 送料(北海道・沖縄以外):850円(税抜)
  • 送料(北海道・沖縄):1,950円(税抜)

送料は北海道と沖縄が1回で1,950円もかかります。

わんまいるの冷凍おかずは賞味期限が長いので、送料が高くなるエリアではできるだけまとめての購入がおすすめです。

入会金・年会費

わんまいるは一般的なネットショップと同じで、利用するために入会金も年会費もかかりません。

便利に利用するには「わんまいる倶楽部」への加入がおすすめですが、こちらも追加費用はかからず、無料で利用できます。

支払い方法

わんまいるで購入した商品の支払方法は4種類あります。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 銀行振込

Amazon Payを使う場合には、Amazonのアカウント情報を利用して購入できます。

お得に利用できる「わんまいる倶楽部」

わんまいるは会員登録をせずに、冷凍おかずを購入することは可能です。

ただし継続利用をするなら「わんまいる倶楽部」への加入がおすすめです。

わんまいる倶楽部会員の特典

    • 入会金・月会費・年会費無料
    • 定期お届けコースが利用できる
    • 購入金額の1%がポイント還元
    • 最大50%オフの在庫処分セールのお知らせをもらえるv

この中で大きいのは定期お届けコースを利用できることと、ポイント還元されるということです。

おかずを自分で選ぶとなると手間がかかりますので、毎日使うのであればおかずをセレクトしてもらえる定期お届けコースが便利です。

この定期お届けコースを利用するには「わんまいる倶楽部」への会員登録が必要になります。

また1%とはいえポイント還元があり、溜まったポイントで次の商品の購入ができます。

定期お届けコース「健幸ディナー」の内容


さらにわんまいる会員になると、定期お届けコース「健幸ディナー」を利用できるようになります。

健幸ディナーとは、主菜1袋と副菜2袋で1食分となり、それを5食分で1セットにして宅配してもらえるサービスです。

健幸ディナーの特徴
・1食分で主菜1袋と副菜2袋
・5食分で1セット
・5分調理
・1食平均400kcal
・塩分3.5g以下
・1食あたり約738円

もちろん5食違う献立ですので、飽きることがありません。

1週間に1回もしくは2週間に1回の配達で、1回で何人分でも注文できます。

5分の簡単調理で本格料理を楽しめるだけでなく、健康管理も意識して低カロリー低塩分に仕上がっています。

定期お届け会員価格は5食分で3,686円、1食あたり738円になります。

まずは初回限定お試しコースを利用しよう

内容だけを見ると定期お届けコース「健幸ディナー」は魅力的ですが、味覚はそれぞれ違いがあるのでまずはお試し利用しましょう。

わんまいるは利用検討している人のために、初回限定お試しコースを用意しています。

5食分で3,223円ですので、1食あたり645円とかなりリーズナブルな値段設定になっています。

1人3セットまでとなっていますが、お試しで利用するには十分ですよね。

いきなり定期お届けコースを利用するのではなく、まずはお試しコースで自分の味覚に合うかどうか確認してみましょう。

わんまいるのお試しコースの利用方法

お試しコースの注文方法

  1. お試しコースの販売ページにアクセス
  2. セット数を入力
  3. 届け先の住所などの情報を入力ト
  4. 内容確認して注文完了

公式サイトの左上にある「初回限定お試しコース」のバナーをクリックすると、お試しコースの販売ページにアクセスできます。

必要なセット数を選び、「購入手続きへ進む」のボタンをクリックしましょう。

あとは届け先の住所などの情報を入力し、内容確認すれば注文完了です。

わんまいるの口コミ

お試しコースを利用するのもいいですが、その前に実際に利用している人たちの体験談なども知っておきたいですよね。

口コミ

そこでここではツイッターに投稿されている、利用者の体験談をいくつかご紹介します。


https://twitter.com/2_ma_desu/status/1185196850103476224


https://twitter.com/ii_nezumidoshi/status/1200099875095863296

口コミまとめ

口コミを分析すると、ほとんどが「美味しい」「便利」「高い」のいずれかに該当します。

味に関してはネガティブなものは少なく、子どもの口に合わないというものがいくつかあるくらいです。

お手軽なので忙しいときに助かるという口コミも多く、5分で簡単に調理できるという部分が高く評価されています。

一方で価格は大きなネックになっています。

1食800円近くしますので、毎日使うと1ヶ月で2万円以上かかります。

それも1日1食分という計算ですので、外食をしているのとほとんど変わらない金額です。

このため継続利用ではなく、妊娠期間中や子育て期間中などの一時的な利用としている人が多いようです。

わんまいるの評判

冷凍おかずは冷凍という工程があるため、どうしても味に関しての満足度が低くなりがちです。

ところがわんまいるを利用している人の多くが、体験談として「出汁が効いていて美味しい」と語っています。

他社の冷凍おかずを使っていたけど、最終的にわんまいるにたどり着いたという人もいます。

このように、味に関する評判はかなり高いものがあります。

それでも継続できない人が多い理由は価格にあります。

他のサービスと併用がおすすめ

いくら美味しくても、かなり裕福な家庭でもない限り1食800円もかかるのでは毎日使うわけにはいきません。
そういう意味では、スポット利用するというのが理想の使い方になるかもしれません。

わんまいるのメリット

ここまでの説明でわんまいるのサービスについて十分に把握できたかと思いますが、メリットについてもう少し詳しく見ていきましょう。

メリット

    • メニューが豊富
    • 買い物に行かなくて済む
    • 食材の無駄がなくなる
    • 健康的な食生活になる
    • 湯せんで完成するため子どもでも調理できる

これだけでは分かりづらいかと思いますので、個別に具体的なメリットについて解説します。

メニューが豊富


いくら美味しくても同じものばかりだと飽きてしまいますが、わんまいるの定期お届けコースは月間4週間で同じメニューになることがありません。

和食中心のメニューになっていますが、中華や洋食などもあり飽きずに続けることができます。

さらに旬の食材を使っているため、季節を感じながら食事を楽しむことができるというメリットもあります。

買い物に行かなくて済む

高齢者や出産前後の人は、家から買い物に行くのも大変ですよね。

わんまいるは宅配してもらえますので、自宅から出ることなく美味しい料理を食べることができます。

最近はフリーランスとして自宅で働いている人も増えていますが、買い物に行く時間を仕事の時間に充てられるというメリットもあります。

ただし冷凍おかず以外の食材を取り扱っていないので、水やお米などは自分で買いに行かなくてはいけません。

食材の無駄がなくなる

料理ではなく食材を宅配してくれるサービスがあります。

料理が得意という人には適していますが、料理があまり得意でない人は食材を使い切れずにダメにしてしまうことがよくあります。

使い切れずに捨ててしまうことにストレスを感じて、宅配を止めてしまう人もいます。

でもわんまいるは調理の必要がない料理をそのまま届けてもらえるので、食材の無駄がありません。

健康的な食生活になる

わんまいるの冷凍おかずは、国内産の原材料を使っていますし合成保存料も合成着色料も使用していません。

さらに低カロリーで塩分控えめ、栄養バランスも考えられています。

私たちの体は食べたもので作られていますので、このようなバランスのよい食事を続ければ自然と健康になっていきます。

体の調子が良くなると運動するのも楽しくなり、体にとって良い循環が生まれるというのもわんまいるのメリットです。

湯せんで完成するため子どもでも調理できる

わんまいるの冷凍おかずは、湯せんしてお皿に盛るだけで調理が完了します。

お湯さえ沸かすことができれば作れるので、共働きしている家庭のお子さんでも自分で食事の用意ができます。

どうしても両親ともに忙しくて帰りが遅くなるときなど、冷凍おかずの在庫があれば子どもも空腹をガマンせずに済みます。

1人暮らしでも帰宅して着替えている間に調理が終わります。

忙しいときこそ食事に気を使いたいという人にとって、わんまいるの冷凍おかずはとても心強い味方になります。

わんまいるのデメリット

わんまいるはメリットだけでなく、下記のようなデメリットもあります。

デメリット

    • 価格が高い
    • 送料がかかる
    • メニューを選べない
    • 子どもの味覚に合わないものが多い

デメリットについてもそれぞれ詳しく見ていきましょう。

価格が高い

繰り返しになりますが、わんまいるの冷凍おかずは決して安くありません。

1食800円近くかかりますので、コンビニやスーパーのお弁当のほうが安く買えます。

でも毎日コンビニやスーパーのお弁当を食べていると、たくさんの添加物や保存料を口にすることになります。

安全と価格を天秤にかけることになりますが、それでも毎日続けるとなると食費がかなり上がってしまうのは事実です。

継続利用が難しいというのは、やはり大きなデメリットのひとつになります。

送料がかかる

わんまいるは1回の配達で850円の送料がかかります。

1回の配達で5食分しか注文しなかった場合には、1食あたり実質170円の割増になると考えると無視できない金額ですよね。

かといって大量に配達してもらうと冷凍庫に入り切りません。

北海道や沖縄では送料がさらに高くなりますので、それだけで利用を諦める人もいるかもしれません。

メニューを選べない

何でも美味しく食べられる人はいいのですが、人によって多少の好き嫌いがありますよね。

わんまいるの定期お届けコースはメニューを選ぶことができないため、宅配されるおかずに苦手なものや食べられないものが含まれていることもあります。

このため、好き嫌いが激しい人にはあまりおすすめできません。

メニューを毎週選ばなくてはいけないという煩わしさはありませんが、利用する前に1ヶ月分のメニューをチェックして、食べられないものが多くないか確認しておきましょう。

子どもの味覚に合わないものが多い

最近の子どもは洋食中心の食生活になっていることもあり、和食中心のわんまいるのおかずを残してしまうという話をよく聞きます。

味付けも大人向けのものが多いため、食べられない場合には別の料理を用意しなくてはいけなくなります。

お子さんがいる場合にはお試しコースを利用して、きちんと残さずに食べてくれるかを確認してから定期お届けコースの申込みをしましょう。

わんまいるはどんな人に向いている?

メリットとデメリットをまとめると、わんまいるがどのような人に向いているかがわかります。

わんまいるがおすすめな人

    • 忙しくて料理や買い物に時間をかけたくない人
    • 病気や出産前後などで家から出られない人
    • 栄養バランスの取れた食生活に切り替えたい人
    • 和食が好きな人
    • 経済的に余裕のある人

わんまいるは自宅まで届けてくれるので、忙しくて料理ができない人や買い物に行くのが難しい人たちに向いています。

その中でも栄養バランスを重視する人や、美味しい和食が好きという人は高い満足度を得られるはずです。

ただし1食あたりの価格が高く、経済的に余裕がないと継続することができません。

食費をあまりかけられないという人は、毎日使うのではなく必要に応じて活用するというのがおすすめです。

手軽に美味しい料理を食べられるサービス

きちんとした料理を自分でつくろうと思うと、調理の時間だけでも30分〜1時間くらいはかかりますよね。

買い物の時間を入れると、さらに時間をかけることになります。

この料理を作るという時間を他のことに使えると、人生が大きく変わる気がしませんか?

もっと時間をかけて働くことができますし、もっと子どもと向き合う時間を確保できるようになる未来を想像してみてください。

しかも健康的で美味しい料理を食べることができるわけです。

価格の高さはネックになりますが、わんまいるのサービスは料理だけでなく時間も買っています。

そう思うと必ずしも高くはないことに気づくはずです。

時間が足りなくて困っているという人は、まずはお試しコースを申し込んでみてください。

もし味と費用対効果に満足できたら、わんまいるを継続利用して健康的な食生活を手に入れましょう。