よくある質問総代について

組合員のみなさんからよくいただく質問です。
質問項目をクリックすると回答をご覧になれます。

Q総代って何?
Aコープあいちの組合員約40万人の代表の1人として、組合員の声を生協に届けるのが役割です。
生協は組合員の組織です。本来なら、生協のことは組合員全員が集まって話し合うのが理想ですが、場所や時間を考えるととても困難です。だから、みんなの代表(=総代)にみんなの思いを託して、通常総代会で一年間の事業や活動の方針を決めています。
Q総代って何をするの?
A組合員の代表として、総代会に出席して、コープあいちの一年間の活動方針を決めます。総代の集まる会議(総代交流会・総代会議)やおたより(「コープあいち通信アンケート」など)を通して、「組合員の声」を生協の運営に反映させます。生協の運営は、組合員の声に基づいて行われています。組合員は、グループ購入・コープ宅配の配達担当者やコープのお店で、また、いろいろな交流の場で意見を出すことができます。
Q総代会って?
A毎年6月に開催される通常総代会は生協の最高議決機関です。
総代会は、国で例えれば国会のようなもの。つまり、総代会(国会)は全組合員(全国民)を代表する総代(議員)で組織され、定款や規約(憲法・法律)の変更や設定、年間事業方針や予算・決算・剰余金処分の決定、役員選挙などが主な役割です。
総代会において総代のみなさんは議案書などの資料を読んだり、理事の議案説明を聞いて内容を確認し、意見を述べ、採決を行います。その決定に従って生協は運営されているのです。ただ、総代会当日は時間が限られており、全ての総代の皆さんから意見を伺うことはできません。そのため、5月に総代会議案検討会を開催して、一人ひとりの総代の質問や意見伺って検討を深めています。

このページのトップへ

Qだれでも総代になれるの?
Aコープあいちの組合員であれば、年齢・性別・経験を問わず、誰でも総代に立候補できます(理事・監事をのぞく)
総代募集の期間内に、グループ購入やコープ宅配を通じて、また、お店のサービスカウンターで、所定の用紙(総代立候補届け)に必要事項を記入して提出します。立候補者が定数内であれば全員当選となります。
Q総代になりたいと思ったら?
A毎年秋に立候補を受け付けています。
総代選挙への立候補については、秋の総代選挙公告をご覧ください。配達の担当者やお近くのコープのお店にもお問い合わせください。
Q仕事をしていたり、小さい子どもがいても大丈夫?
A大丈夫です。みなさんが総代として活動しやすいように生協としてフォローします。
仕事や用事で出席できないときは、書面でご意見をいただいています。出席できなかった交流会などで話し合われた結果なども、まとめの資料として生協から届きます。
会議や交流会は託児も準備して、子育てママをしっかりバックアップしています。

このページのトップへ