【Tasty Tableの口コミと評判】実際に注文して利用してみた私の体験談

大切な人の誕生日や記念日などは、おしゃれで有名なレストランなどを予約して食事をするという方も多いのではないでしょうか。

また、近年のSNSの普及で自作の食事の写真をアップする人も増えており、写真に映えるような料理の需要も高まってきています。

Tasty Table(テイスティテーブル)は、そんな特別で有名シェフが考案したおしゃれで美味しい食事が自宅で簡単に作れる食材キットを宅配してくれるサービスです。

記念日だけは特別な夜を過ごしたいけど仕事が休めず外出する暇がないといった人におすすめのサービスです。

Tasty Tableの特徴


Tasty Tableは、「おうちをレストランに変える」をコンセプトにしたレストランキットと呼ばれる食材キットを宅配してくれるサービスです。

2016年11月1日サービス開始と比較的若い食材宅配サービスですが、すでに様々なメディアに取り上げられ東京都を中心に知名度が上がってきているサービスです。

Tasty Tableの特徴は、レシピの詳細をスマホで見ながら作るといったインターネットとの連動や、送られてくるレシピが「塩15g」など詳細で1レシピに付き50枚の写真を掲載することで、とにかく初心者でも失敗しないように工夫されていることです。

料理時間はかかってしまうものの、まさに料理教室に通っているかのような感覚で、週末の休日などに手の混んだ料理を作りたいというかたにおすすめのサービスです。

Tasty Tableの基本情報

Tasty Tableのメニューや配達方法などについての基本情報について紹介します。

入会金・年会費

入会金や年会費はありません。商品以外の諸費用は送料のみになります。

取り扱い商品・コース


取り扱い商品や購入コースについて説明します。

取り扱い商品

Tasty Tableのメニューは週ごとで異なり、イタリアンやフレンチなどの高級レストランに出そうなMENUが毎週A,B,Cの3種類の中から1〜2種類選べます。一つのメニューにつき2品の食事が作れます。

また、MENUにはカット前の食材がそのまま届く通常キットと、お肉や魚が下処理済みの時短キットの2種類があります。(週によって時短キットがない週もあります。)

それぞれの調理時間の目安そしては、通常キットが40分程度、時短キットが20分程度になります。

気になるメニューをクリックすると、調理時間や食材リスト、レシピを考案したシェフの紹介などの詳細を確認できます。予め作り方も写真付きで確認できるため、自分で作れそうかどうか確認してから注文ができます。

料金はMENUによって異なりますがおおよそ以下の料金になります。

2人前 4,000円〜
4人前 8,000円〜
6人前 12,000円〜

コース

基本的に定期購入コースの申込みですが、注文が不要な週はキャンセルも可能です。また、毎週利用しないという方は都度購入への切り替えもできます。

配達エリア・料金

Tasty Tableの配達エリアや配達料金について詳しく説明します。

配達エリア

Tasty Tableの配達エリアは、北海道・九州・沖縄を除く各都道府県になります。配達対象地域でも離島などは配達エリア外になります。

また、一部の地域では配達時間が午後以降になるなどもあるので、各地域で確認をするようにしてください。今後配達エリは拡大する予定のようなので期待しましょう。

配達料金

配達料金は、注文する金額によって異なっており、8,000円以上から無料となりります。8,000円未満の場合以下の送料になります。

注文金額(税別) 送料(税別)
8,000円以上 無料
4,000円以上 500円
4,000円未満 1,000円

配達料は全国一律になります。配達時不在の場合はヤマト運輸に再配達の依頼をすることになります。配達方法は、ヤマト運輸(クール便)となります。

配達回数

配達回数は週に一度で、お届け曜日は土日のどちらかのみになります。

注文方法

注文はインターネットとアプリからの注文になります。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードと銀行振込みになります。

クレジットカード会社はVISA・Master・JCB・American Express・Dinersが利用できます。

引き落としはクレジットの場合、支払いは月分まとめてではなく毎週決済される形になります。振込の場合は注文後注文締切日前に前もっての振込みになります。

Tasty Tableのメリット・デメリット

Tasty Table利用のメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

Tasty Table利用のメリット

    • 食材がすべて使い切り
    • 本格的なレストラン料理が自宅で楽しめる
    • 料理のレパートリーが増える

少人数で本格的な料理を作る際は、材料をスーパーですべて購入すると必ず余らせてしまします。例えば盛り付けに利用するレモンやハーブ類などです。しかしTasty Tableなら、必要な分しか届かないので余らせてしまう必要はありません。

また、急な来客予定が入ってしまい料理でおもてなししたい場合などにもお店で出せるくらいのクオリティのTasty Tableなら便利です。

デメリット

Tasty Table利用のデメリット

    • 賞味期限が短い
    • 価格が高い
    • 調理が難しい
    • アレルギー食などがない

賞味期限に関しては、基本的に平日の発送になるため、届けられた曜日によって異なります。

例えば土曜日到着の場合は到着日より2日となり、日曜日の場合は到着日当日までとなります。しかし、食材によっては上記の賞味期限より長いこともあります。

価格も高級志向のため高いのはいたしかたありませんが、自身で調理を行うため失敗の可能性もすくなくともあるのがデメリットです。

しかし、調理工程は予め注文画面ですべて写真にて公開しているので、しっかりと調理工程を確認してから注文するようにすれば失敗は防げます。

Tasty Tableはこんな人におすすめ


Tasty Tableは、次のような人におすすめのサービスです。

  • 料理工程を楽しみたい
  • フレンチやイタリアンの食事を食べたい
  • 食材を買いに行く暇がない
  • 料理のレパートリーを増やしたい
  • SNSなどにアップしたい
  • なかなか外食に行けない
Tasty Tableはとにかく料理工程を楽しみたいという方向けのサービスでもあります。しっかりとしたレシピとめずらしい食材や調味料も、スーパーで探し回る必要もなく使用する分だけが届くので料理づくりにだけ集中できます。

献立が決まっており、数日前に注文するだけので急な来客予定が入ったり、友人とのホームパーティなんかでも役立ちます。

Tasty Table入会特典

Tasty Tableにはお試しセットなどはありません。しかし、5月1日より運営会社の変更に伴って再開キャンペーンとして期間限定で最大半額のクーポンを配信しています。

コースによって割引額が以下のように違います。

  • 定期コースの場合50%OFF
  • 都度注文の場合40%OFF

コースが自動的に「都度購入」の設定になっていることがるため、「定期コース」への変更を行うことで50%OFFになります。

自身がどのコースになっているか念の為確認しましょう。

Tasty Tableの口コミと評価

Tasty Tableを実際に利用した方の口コミや評価について紹介します。

口コミ

良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

良い口コミ

テレビで見てきになり思い切って注文してみました。都度購入もできるので思ったより気軽に注文できる印象でした。有名料理人のレシピも大変参考になり見ないで作れるようになって友人を驚かせるのが目標です!

お届け日・時間を指定できるのがよかったです。見たことのない調味料も付いていてとても勉強になりますし、完成した料理の写真をとるのが楽しくてついつい食べるのを忘れそうになるくらいでした。

悪い口コミ

思ったより調理に時間がかかり戸惑いました。食材も高いので失敗できないのですこし焦りました。料理のセンスも必要ですが盛り付けのセンスも必要です。

価格が高いので都度購入にしていましたが、それだと外食でもいいのかと思い退会しました。しかし味は確かに美味しかったですし外食よりは安いとは思います。料理を作るのが本当に好きな人にはいいサービスだと思います。

量がとにかく足りなかったです。わたしたちには2人前が1人前のように感じました。量と価格と手間を考えるとあまり利便性が感じられません。

評価

食材宅配サービスの中では一番価格が高いサービスになりますが、味と見栄えにこだわりが強い利用者には好評なようです。コンセプトなどがしっかりしており全体層ではなくターゲットを絞ったことがサービスの質をあげているもいえるでしょう。

特別な日はレストラン食事で素敵な食卓を

Tasty Tableの「レストランの食事を自宅に」とうコンセプトと価格帯、SNSへの有効性は、安くて利用しやすいという他のサービスとの大きな違いを生んだため話題を呼びました。

また、レシピをネットやアプリの連動して公開するなど現代のニーズにも当てはまるサービスを展開することで利用者が増加していってるサービスでもあります。

しかし、Tasty Tableはまだまだ年数の浅いサービスのため、配達エリアやメニュー数が限定されていたり、料理工程が上級者向けのため食材宅配サービスをはじめて利用するという方には少しハードルが高く感じてしまいます。

これからさらなるサービス内容の向上などに期待したいところです。