有機野菜・減農薬野菜の宅配おすすめランキング

有機野菜

スーパーに並んでいる有機野菜や減農薬野菜の値札を見て、「もう少し安かったらな」と思うことありますよね。できるだけ安全な食材を使いたいけど、いまのままで問題ないような気がして安く売られている野菜を選んでいる人がほとんどかと思います。

でも、私たちの体は食べたもので作られていますので、安全性が不透明な野菜を食べ続けると、体に悪い影響を与える可能性があります。そう考えると、有機野菜や減農薬野菜などを取り入れたいところです。

とはいえ有機野菜や減農薬野菜は入手性があまりよくありません。そこでおすすめなのが野菜宅配サービスです。野菜宅配サービスの多くが食の安全にこだわっていて、良質な野菜を簡単に入手できます。

ここでは有機野菜・減農薬野菜という視点から、おすすめの野菜宅配サービスをご紹介し、さらに有機野菜や減農薬野菜を選ぶことでどのようなメリットがあるのかについて解説していきます。

有機野菜・減農薬野菜の食材宅配おすすめランキング

まずはおすすめの有機野菜・減農薬野菜の野菜宅配サービスを、ランキング形式でご紹介していきます。

1位 オイシックス
2位 コープデリ・おうちコープ
3位 パルシステム
4位 ミレー

これ以外にもたくさんの野菜宅配サービスがありますが、野菜の品質と価格のバランスを考慮した結果、このような順位になっています。

それぞれのサービスのこだわりについて見ていきましょう。

1位 オイシックス

オイシックスのこだわりは「つくった人が自分の子どもに食べさせられるもの」だけをお届けしていることにあります。

・農薬ゼロを目指す
・化学肥料はできるだけ使わない
・生産者がはっきりしている

完全無農薬というわけにはいきませんが、可能なかぎり農薬を使わずに作った農作物を使っています。安定供給を考えたとき、どうしても最低限の農薬は必要になりますが、それでも農薬に頼らないという姿勢で野菜づくりをしています。

さらに化学肥料にも頼らず、有機質肥料によって土作りから行っています。土作りはとても手間がかかりますが、そうして作られた野菜は、野菜の旨みが高く美味しい野菜に育ちます。

もちろん生産者がはっきりとしていて、「自分の子どもに食べさせることができる」ことに同意した人だけが生産者になれるので、安心して利用できます。

2位 コープデリ・おうちコープ

コープデリとおうちコープは、生協が提供する野菜宅配サービスです。生協といえば品質へのこだわりを何十年も続けていますので、もちろん配達される野菜も高品質で人気があります。

・低価格な野菜宅配サービス
・収穫した翌日に届く鮮度の高さ
・農薬の使用を極力抑えて生産

コープデリは、他の野菜宅配サービスと比べると価格の安さで人気があります。基本的にはコープの店舗と売られているものと同等の食材が届きますので、農薬はあまり使われていませんが、徹底して排除しているわけではありません。

それでも鮮度が高い野菜を入手できるので、野菜の味に定評があります。野菜だけはコープで買う人がいるくらい美味しい野菜が、お手頃な値段で手に入るのがコープデリ・おうちコープが2位にランクインした理由になります。

3位 パルシステム

パルシステムもコープデリやおうちコープと同じ、生協が提供する野菜宅配サービスです。コープデリとの違いは、より厳選された野菜を配達してくれるという点にあります。

・独自の栽培基準で農薬や化学肥料を削減
・全国トップレベルの産地から直送される
・野菜以外の食材も高品質

コープデリやおうちコープは、通常のスーパーに近い価格で購入できますが、安全への基準はやや低めに設定されています。それに対してパルシステムは独自の栽培基準を設けており、農薬や化学肥料を可能なかぎり使わないことを徹底しています。

さらに産地も厳選されており、野菜以外の食材も環境に配慮して生産されているものばかりを利用しています。

このため、コープデリと比べるとやや価格帯が高めに設定されていますが、より食の安全を期待する人におすすめの野菜宅配サービスです。

4位 ミレー

無農薬野菜・減農薬野菜にこだわり、安全性の高さから注目されているのがミレーです。

・無農薬の野菜が手に入る
・自社で仕入れから発送までを行っている
・朝どり野菜をその日のうちに発送

ランキングに入った野菜宅配サービスの中で、最も安全性にこだわって野菜を提供しているのがミレーです。近隣の生産者から直接仕入れて自社で発送まで管理しているため、安定して高品質の野菜を届けてくれます。

届く野菜は収穫から1〜2日後ですので、野菜の鮮度が高いうちに料理に使えます。ただし、千葉県からの発送ということで、九州や北海道、離島等は翌々日の到着になるため、地域によっては利用するメリットが小さくなるため、4位という順位になっています。

野菜宅配サービスの選ぶときにチェックすべき5つのポイント

ランキングで4つの野菜宅配サービスをご紹介しましたが、なぜこれらがランクインしたのかについて解説していきます。

まず野菜宅配サービスを選ぶときには下記の5つのポイントをチェックします。

・いい環境で野菜が育っているか
・自社基準に基づく厳しいチェックが行われているか
・配達方法などライフスタイルに合っているか
・野菜以外の食材にもこだわりがある
・カット済み野菜の商品がある

これらの条件を満たしているほど、おすすめ度が上がります。それぞれのチェックポイントについて詳しく説明していきます。

いい環境で野菜が育っているか

野菜は土によって作られます。いい土壌があって、きれいな水があることが美味しい野菜ができる必須条件です。そういういい環境で野菜が育っているかどうかをチェックしましょう。

野菜宅配サービスによっては、どの野菜がどこで作られているのか細かくは追えないかもしれませんが、こだわっていれば必ずHPなどに記載があるはずです。

少なくとも生産者や生産地が明確になっている野菜宅配サービスを選びましょう。

自社基準に基づく厳しいチェックが行われているかどうか

野菜には国が定めた基準検査があります。これをクリアしていれば安全ということですが、実際には農薬がたくさん使われている野菜でも基準検査はクリアします。

このため、必ず自社で基準検査を行っていたり、定期的に検査を行っていたりする野菜宅配サービスを選びましょう。より高い基準を設けているほうがおすすめです。

ただし、あまりにも厳しい基準になっていると、それだけ価格も高くなります。予算とのバランスを考えて、無理なく継続できるという点も考慮して選んでください。

配達方法などライフスタイルに合っているか

野菜宅配サービスの中には、平日の日中しか宅配してくれないサービスもあります。専業主婦で自宅にいることが多いなら問題ありませんが、平日に受け取れる人が誰もいないという場合には、それでは困りますよね。

野菜を受け取るのに、曜日指定や時間指定ができるサービスから選びましょう。また、保管ボックスに入れて玄関前に置いてくれるケースもありますので、自分や家族のライフスタイルで受け取りやすいことを確認しておきましょう。

野菜以外の食材にもこだわりがある

野菜宅配サービスをしている業者の多くが、野菜以外の食材も取り扱っています。例えばお肉や卵、牛乳、加工品などがありますが、それらも産地や品質にこだわっていることを確認しましょう。

せっかく宅配サービスを使うわけですから、必要なものはすべてまとめて購入できれば、スーパーに買い物に行く必要がなくなります。でも、野菜以外の食材にこだわりがないと、いくら野菜だけいいものを使っても片手落ちですよね。

野菜以外の食材にどれだけこだわっているかを、しっかりチェックしておきましょう。

カット済み野菜の商品がある

忙しい人は、できるだけミールキットのようにカット済みの野菜を購入できる野菜宅配サービスを利用しましょう。下ごしらえが必要なく、さらにすべて使い切れるのでエコでもあります。

ミールキットならレシピと調味料まで付いていますので、誰でも簡単にプロの味を再現できます。忙しくて下ごしらえに時間を使いたくないという人は、カット済み野菜やミールキットがラインナップされている野菜宅配サービスがおすすめです。

有機野菜・減農薬野菜・無農薬野菜はどう違う?

野菜宅配サービスを調べていると「減農薬栽培」や「有機栽培」という言葉がよく出てきます。どれも同じだと思っている人もいるようですが、安全性に違いがあります。

そこでここでは、有機野菜・減農薬野菜・無農薬野菜それぞれの基準について分かりやすく解説していきます。

有機野菜

有機野菜はいわゆるオーガニック野菜と呼ばれるもので、農薬と化学肥料を使わずに作った野菜のことを示します。

正確には下記の有機JAS規格に従った農産物のことを有機野菜と呼びます。

・化学的に合成された肥料・農薬を使用しない
・遺伝子組換え技術を利用しない
・2年以上前から有機肥料で土づくりした土壌で育つ

この他にもいくつかの基準がありますが、このような方法で野菜を作るのは、かなり手間がかかります。そのため有機野菜はどうしても値段が高くなってしまいます。

高い野菜はあまり売れないため、日本では農作物のうち有機栽培の野菜は0.2%程度しかありません。有機野菜はそれだけ貴重な野菜ということになります。

減農薬野菜

理想は無農薬の野菜ですが、無農薬では野菜に虫がつきやすくとてもリスクが高くなってしまいます。かといって農薬はあまり使いたくない場合には、使用する農薬の量を減らすことになります。

このとき農薬と化学肥料を通常の50%以下にまで抑えることができれば、減農薬野菜となります。ただし、現在は国のガイドラインによって「減農薬」という表示が禁止され、減農薬野菜は特別栽培農産物に分類されています、

ガイドラインに罰則がないため、現在でも減農薬という言葉が疲れていますが、「減農薬野菜=特別栽培農産物」というように覚えておきましょう。

有機野菜よりは安全性は下がりますが、価格は少しお手頃になるので、価格と安全性のバランスを考えて使い分けるのがおすすめです。

無農薬野菜

無農薬野菜は農薬を使わずに作られた野菜のことを示します。

有機野菜との違いは、土壌の状態にあります。有機野菜は土壌もきれいな状態でなければいけませんが、無農薬の場合には生産するときに農薬を使っていなければ「無農薬」になり、土壌に農薬が残っていてもOKとなっています。

さらに明確な基準がなく認定機関もないということで、減農薬野菜と同じように、無農薬と表示することはガイドラインで禁止されています。ただし、こちらも現在でも使われ続けています。

有機野菜は化学合成された農薬はNGでも、使っていい農薬があるため、無農薬野菜のほうが有機野菜よりも安全と思っている人もいるようですが、有機野菜は認定された野菜であり、無農薬野菜は認定されていないものなので、安全性を重視するなら有機野菜を選びましょう。

有機野菜・減農薬野菜の野菜宅配を利用するメリット

有機野菜や減農薬野菜はイメージばかりが先行しているところがあり、食生活に取り入れることでどんなメリットがあるのかまでは意外と知られていません。そこでここでは有機野菜や減農薬野菜を野菜宅配で利用するメリットについてご紹介していきます。

・安全性がとても高い
・野菜本来の味を楽しめる
・旬の野菜をいただける

この3点が品質にこだわった野菜宅配を利用するメリットになります。それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

安全性がとても高い

有機野菜や減農薬野菜は、農薬や化学肥料をほとんど使っていないので、残留農薬などの心配がなく、たくさん食べることができます。しかも生産者の顔が見えるので、「野菜を作ってくれてありがとう」といった感謝の気持ちも芽生えるようになります。

小さなお子さんのいる家庭ですと、子供の成長過程での食の安全性という不安がひとつ減りますし、食育にもなります。

野菜本来の味を楽しめる

有機野菜や減農薬野菜が優れているのは、食の安全性だけではありません。害虫に負けないように工夫されており、その過程で野菜が強く育ち、野菜が本来持つ旨味がギュッと凝縮されて、とても美味しくなります。

産地直送の野菜も多く、時間をかけずに届けてもらえるので野菜の鮮度が高いというメリットもあります。このため、野菜嫌いの子どもでも宅配サービスの野菜なら喜んで食べてくれるというケースもよくあります。

家族が喜んで食べてくれると作りがいもありますよね。食材を変えるだけで料理の味がまったく違ったものになりますので、料理が苦手という人にこそ利用してもらいたいところです。

旬の野菜をいただける

野菜宅配サービスでは、そのとき採れた野菜だけを送ってくれます。このため、送られてくる野菜は旬のものばかりで、料理をしながら季節を感じることができます。

最近のスーパーでは1年中同じ野菜を売っていますが、有機栽培や減農薬栽培では季節を外した野菜づくりが難しいので、意図せず旬のものだけになってしまいますが、旬の野菜は体にも優しく、健康管理をしやすくなるというメリットもあります。

有機野菜・減農薬野菜の野菜宅配を利用するデメリット

メリットの多い有機野菜と減農薬野菜ですが、メリットだけでなくデメリットもあります。すでにお伝えした内容と重なる部分もありますが、利用してから後悔しないためにも、デメリットもきちんと把握しておきましょう。

・食費が高くなる
・完全な無農薬というわけではない
・作れる料理に制限ができる

この3点が野菜宅配を利用するデメリットです。それぞれのデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

食費が高くなる

すでにお伝えしましたように、有機野菜や減農薬野菜は生産するのに手間がかかるので、どうしても割高になってしまいます。このため野菜宅配サービスを利用すると、食費はこれまで以上に高くなります。

ただし、それで安全な食材を手に入れることができるわけですし、何よりも価格に見合った美味しさがあります。良いものを手に入れるための出費だと思えば、多少食費が上がったとしても納得はできるかと思います。

完全な無農薬というわけではない

有機野菜も減農薬野菜も、農薬をまったく使っていないわけではありません。危険性の高い農薬を使っていないというだけで、多少は農薬が残留しています。もちろん、スーパーに並んでいる野菜よりも安全であることには違いありません。

また、無農薬としている野菜でも土壌に農薬が残っていることもあるので、こちらも100%の安全ではありません。この点に関しては、あまり神経質になりすぎないように心がけるしかありません。

少しくらい農薬が残っていても、普通の野菜よりは安全だから選ぶ。それくらいの気持ちで利用するのがおすすめです。

作れる料理に制限ができる

旬の野菜が届くことをメリットとしてお伝えしましたが、それは旬でない野菜が届かないということでもあります。どうしても麻婆茄子を食べたくなったけど、選べる食材の中にナスがないなんてこともあります。

それも含めて旬を楽しめるのであればいいのですが、いつでもどんな野菜でも手に入る時代に育った人からすると、少し不便に感じることもあるかもしれません。

まずはお試しセットを申し込もう

野菜宅配サービスにもたくさんの種類があり、上記でご紹介したランキング以外でも気になっているサービスがあるという人もいますよね。どれがいいか迷ったときには、まずはお試しセットを注文してみましょう。

お試しセットは通常価格よりも安く設定しているものが多く、お得な価格で安全性が高くて美味しい野菜を試すことができます。

実際に注文してみることで、自分のライフスタイルや味覚に合うかということも分かりますし、コスト面で継続可能かどうかの判断材料にもなります。気になっている野菜宅配サービスにお試しセットがあるなら、ぜひ利用してみましょう。

減農薬野菜・有機野菜の宅配サービスで健康生活を始めよう

東日本大震災をきっかけに、食の安全性にこだわる人が増えてきました。毎日食べるものだから、少しくらいお金をかけても安全で美味しいものを食べたい。そういう層が増えてきて、それに合わせるかのように野菜宅配サービスも増えつつあります。

おそらく数年後には、もっと多くの人が安全性の高い有機野菜や減農薬野菜を食生活に取り入れるようになっているはずです。

自分だけでなく家族の健康を考えたとき、必要以上に農薬を使って生産された野菜よりも、農薬を減らして手間ひまかけて生産された野菜のほうがいいですよね。ただ、有機野菜は生産数も少なく入手性がそれほど高くありません。

でも野菜宅配サービスなら、家まで食材を届けてくれるだけでなく、鮮度が高いこだわりの野菜を配達してもらえます。メリットの多いサービスですので、まずはお試しセットを利用して、自分にあった野菜宅配サービスで健康生活を始めましょう。